「イベント・ウェビナー機能」とは?どういうことができて、どのように設定するのでしょうか?

マイスピーの「イベント・ウェビナー機能」を利用すると、
セミナーや交流会などのイベントの募集や、
ウェブセミナー(ウェビナー)の開催募集のための
登録フォームを簡単に設置できます。

この記事では、
「イベント・ウェビナー機能」の設定をどのようにして設定を行うか、
基本的な流れについて説明いたします。

  • 1.「イベント・ウェビナー機能」の概要
  • 2.「イベント・ウェビナー機能」の設定
  • 3.動画のアップについて
  • 4.ステップメールに設定

1.「イベント・ウェビナー機能」の概要

「イベント・ウェビナー機能」は、

「イベント」、つまり、
リアルのセミナーや交流会等のイベントを開催する際の
募集フォームとして使うこともできます。

あるいは、

「ウェビナー」、つまり、
ウェブセミナーを開催する際の
予約フォームとしても使うことができます。

さらに、ウェブセミナーの場合は、
録画しておいた動画コンテンツを繰り返し見せることで
完全に自動化したウェブセミナー、
いわゆる、エバーグリーンウェビナーを構築することもできます。

あらかじめ、イベントの開催日(または、開催サイクル)を設定しておくと
それに合わせて、申し込みフォームに参加候補日が選択できるよう表示されます。
訪問者は参加日を選択し、申し込みを行います。

そして、
申し込みフォームで選択した参加日(開催日)に合わせて、
ステップメールが送られ、
ステップサイトが閲覧できるようになる、

これが大まかな流れです。

2.「イベント・ウェビナー機能」の設定

ウェビナーというと、

2-1.登録フォームでイベントの開催期間を選択する方法
2-2.特定の期間だけ記事を公開する方法

の2つの意味合いがありますが、
それぞれ設定する場所が違いますので下記をご覧ください。

2-1.「登録フォームでイベントの開催期間を選択する方法」について

登録フォームでイベントの開催期間を選択する方法は
シナリオ管理メニューの「イベント・ウェビナー」から設定できます。

イベントウェビナー設定 「使用する」

2-2.「特定の期間だけ記事を公開する方法」

特定の期間だけ記事を公開する方法は、
シナリオ管理メニューの
「会員サイト記事追加・編集」
で設定できます。

※「会員サイト記事追加・編集」の機能は
スタンダードプランおよびマッハプランの方のみご利用できます。

シナリオ一覧 > シナリオ管理メニュー > 会員サイト記事一覧 > 会員サイト記事新規作成

サイト公開設定(ステップサイト設定)

3.動画のアップと設定

動画は原則として、外部のサーバーにアップする形になります。

アップする場所は、
・YouTube:通常の動画アップロードで、限定公開または一般公開
・Ustream:録画配信を使う
・AWS:S3に保存 + Cloudfrontで配布 など
・ウェブサーバー:Xサーバー、さくらサーバー、ヘテムル、ロリポップなど
など、さまざまな方法で可能です。

YouTubeの場合

iframeの埋め込みタグを取得して、
会員サイト記事に張り付けることで、
動画を見せることができます。

※あるいは、会員サイト機能を使わない構成として、ステップメールから直接YouTubeにリンクするという方法も可能です。

なお、YouTubeはいつでも見ることができるので
ウェビナーのようなライブ感を出すには、
コントロールを非表示にする等の設定をして
YouTubeを開けないようにする(会員サイト上でしか見られないようにする)
ことで、多少の対策になります。

なお、JavaScriptを追加することで、
アクセス時間によって
動画の最初から見せずに途中から見せるようにするなど
凝った見せ方も可能になります。

こちらは少々テクニカルな方法が必要ですが、、、

YouTubeの再生URLのパラメータで
動画開始地点から何秒後から再生するかを指定することができます。

参考:
YouTube動画の22のパラメータまとめ+αと埋め込みコードの実例 / 実例4: 一部分だけを再生する

これを踏まえて、
ステップサイト内で、
イベント開始時間から時間が過ぎていた場合は、
過ぎた時間の分をスタート地点として再生開始するように
YouTube動画の埋め込みコードを制御することで、
時間が過ぎた場合は、途中から動画を再生することが出来ます。
(JavaScriptを使うとそのようなことが可能です)

Ustreamの場合

Ustreamは、生放送だけでなく、録画した映像で再放送をすることもできます。
最初にライブ放送をして2回目以降は、録画放送を案内するようにすることで
ライブ感を残したまま、繰り返しコンテンツを使うことが出来ます。

もしくは、動画ファイルをアップロードして録画配信も可能です。

AWSやXサーバーなどの場合

AWSやXサーバーなどに動画ファイルを置き、
HTML5のVideoタグでプレイヤーを表示する方法もあります。

動画の設定について(youtubeの場合)

ステップサイトにyoutubeやUstreamなどの動画を
貼り付けて見せることになります。

動画の貼付については、こちらのマニュアルをご覧ください。
 マイスピーの会員サイトの記事にYouTubeの動画を埋め込むにはどうしたらよいでしょうか?

4.ステップメールへの設定

申込フォームで選択した日時に合わせて
そのイベントの前や後にステップメールを送ることができます。

また、ステップメールの本文に、
選択した日時を置き換え文字で差し込んでユーザーに告知できます。

イベントの開催時間に合わせて、
その直前にステップメールを送るには、
ステップメールの「配信スケジュール」で、
「イベント日時からの時間指定」ができます。
イベント時間に合わせたステップメールの配信設定

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ