メルマガを受信者から手違いで配信解除しまったので、再登録をしようと思い【個別登録】したら「登録済みユーザーです。」と出てしまい登録することができません。
どうすれば、登録できるようになりますか?

メルマガを新規に作成し(読者が誰も登録いない状態)、テストのため自分自身を個別登録より登録しようとするのですが、「登録済みのユーザーです。」とはじかれてしまいます。

過去に購読していたけど一度配信解除された方からあらためて登録フォームから登録しようとしたら、登録失敗「既にお申込み済みのため、お申し込みができませんでした。」と表示されて登録ができなかったと連絡がきたのですがどうしたら良いでしょうか。

メルマガの配信解除を行った場合、対象のメールアドレスが削除されるのではなく、購読状態が「解除済み」に変わることになります。

1つのメールアドレスで重複登録を禁止している場合、そのシナリオにメールアドレスが残っているため、「すでに登録済みのメールアドレス」となります。

ユーザー一覧(読者一覧)で表示したときに該当メールアドレスが表示されなかった理由としては、ユーザー一覧の絞り込み条件のうち、「購読状態」の初期値が「購読中」なっているため、購読解除しているユーザーは表示されません。

「解除済み」ユーザーを確認する方法

購読状態が「解除済み」のユーザー一覧は、ユーザー一覧画面の上部にある「配信対象シナリオ > 購読状態」を「解除済み」に変更し、「絞り込み」ボタンをクリックすることで確認ができます。

「解除済み」を「購読中」に戻す方法

「解除済み」を「購読中」に戻すことで、ステップメール(または一括配信メール)を送れるようになります。

一括で戻す方法

解除済みユーザーを一括で「購読状態」を変更する場合は、変更したいユーザーに選んで「購読状態変更」>「購読中にする」で変更することができます。

方法につきましては、以下の通りです。

  • 表示された一覧表の左上にあるチェックボックスにチェックします。
  • チェックすると編集項目が出てくるので、その中の「購読状態変更」をクリックします。

  • 「購読中にする」をクリックします。

  • 確認画面が出てきたら、「OK」クリックします。

  • 完了結果が出てきたら、「OK」クリックします。

  • すべて「解除済み」から「購読中」に変わったので、以下の画面のように「解除済み」のユーザーがいなくなりました。

個別に戻す方法

ユーザーを選んで個別に「購読状態」を変更する場合は、「ユーザー情報」>「登録中シナリオ(購入商品)一覧」より該当のシナリオの「購読する」ボタンより変更することができます。

方法につきましては、以下の通りです。

  • 対象アドレスの左側にある「ユーザー情報」のアイコンをクリックします。

  • 「登録中シナリオ(購入商品)一覧」より該当のシナリオの「購読する」ボタンをクリックします。

  • 確認画面が出てきたら、「OK」クリックします。

  • 購読状態が「購読中」になります。

対象のメールアドレスを削除する方法

同じメールアドレスを再度登録できるようにしたい場合など、対象のシナリオのユーザー一覧から指定したメールアドレスを削除することができます。

削除したユーザーデータを後から復旧することはできません。
ユーザー情報を削除する前には、CSVファイル等でバックアップをとることを推奨します。

方法につきましては、以下の通りです。

  • ユーザー一覧画面より該当のメールアドレスのチェックボックスにチェックを入れると、「選択したユーザーを削除する」という項目が出てくるのでクリックします。

  • 確認画面が出てきたら、「OK」をクリックします。

  • 対象のメールアドレスのデータが削除されました。

関連記事