SPF設定のススメ(設定することで到達率が良くなります)

SPF設定とは何でしょうか?
また、どのように設定すればいいでしょうか?

そもそも「SPF」とは?

「SPF」とは「Sender Policy Framework」の略称で、
電子メールの送信元ドメインが詐称されていないかを検査するための仕組みのことです。

メール送信時の差出人のメールアドレス(Fromアドレス)は、自由に設定することができます。
このため、送信元を偽った(他の人の配信サーバーを使って)
「なりすましメール」を簡単に送ることができてしまい、
これが迷惑メール(スパムメール)に利用されてきました。

「SPF設定」とは、
こうしたメールアドレスにおけるなりすましを防ぐための技術の一つで、
このサーバーから送るメールであること(なりすましメールではないこと)を
証明するための設定になります。

パーソナル(専用サーバー)プラン以上の場合

パーソナルプランをご契約いただいている場合、
アカウント発行と同時に、
MyASPに割り当てたドメインと同じドメインのメールアドレスを4個提供しています。

そのメールアドレスには、MyASP専用の「SPF設定」をした状態でお渡ししています。

アカウント発行時に提供されたメールアドレスを
差出人メールアドレスに使用される場合は、
ご自身でSPF設定を行う必要はありません。

また、使用する場合には、
パーソナルプランで発行して頂いた4つのメールアドレスのメールを受信するにはどうしたらいいですか?
のマニュアルもご参考ください。

ビギナー(共用サーバー)プランの場合 または、
パーソナルプラン以上で、自身で管理しているメールアドレスを使う場合

ご自身で取得・管理しているメールアドレスを
マイスピーから配信するメールの「差出人メールアドレス」に使用することもできます。

その場合は、メールアドレスのドメインに
MyASP専用の『SPF設定』を行うことを推奨しています。

『SPF設定』はドメインの管理者しか行えない操作となるため、
ドメインの管理元もコントロールパネルより、設定を行う必要があります。

MyASP専用の「SPF設定」について

MyASP専用の「SPF設定」を行う際は、
DNSレコードの種別:TXTに
『include:myasp.jp』
のSPFレコードを追加します。

SPF設定はIPアドレスでの指定も可能ですが、
IPアドレスで指定した場合
メール配信サーバーの構成やサーバー変更が行われた場合に
都度、設定の変更が必要となります。

そのため、MyASPでは、
どのお客様でも簡易的にSPF設定ができるように、
マイスピーで管理しているサーバー群を示す
ドメイン名「myasp.jp」での設定を推奨しています。

よくある質問

gmailやyahooのメールアドレスにSPF設定はできるの?

GmailやYahooなどフリーのメールアドレスや、
プロバイダ提供のメールアドレスでは、
ドメインの管理権限がないため、
ドメインの設定を変更する必要があるSPF設定をすることができません。

SPF設定は、どこでどうやって設定するの?

SPF設定は、
「差出人メールアドレス」として利用するメールアドレスの
『ドメイン(メールアドレスの@より後ろ)』に設定する必要があります。

そのため、
ドメインを管理しているのコントロールパネルから設定することになります。

DNSレコード設定 や ゾーン設定 の名前の設定変更ページで、
種別:TXTレコードに「v=spf1」から始まるSPFレコードを設定します。

—-
▼MyASP専用のSPFレコードを記述する場合の例:
v=spf1 +mx include:myasp.jp ~all
—-

各ドメインごとのSPF設定マニュアル集

各ドメインごとの「SPF設定」の方法については
下記のマニュアルを参照してください。

設定したけど、「SPF NG!」が消えない

SPF設定を設定してみたけど、
メール作成画面の差出人メールアドレス欄から「SPF NG!」が消えない場合には、
下記のマニュアルをご覧ください。

SPF NGが出たまま送ってもいいの?

SPF NGの警告メッセージが出ている状態でもメールを送ることは、できます。

しかしながら、
メール受信者側で下図のような警告メッセージが出てしまうことがございますので、
実際にメルマガを配信される場合には、お控えいただくことをおすすめします。

14380_20210219_01

※ご自身や関係者へのテスト配信する程度でのご利用いただくこをおすすめします。

関連マニュアル

関連:差出人メールアドレスに「外部SMTP配信」と表示されますがこれは何ですか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ