「継続決済」を利用している場合の増税に伴う金額変更はどうしたらいいですか?

Paypalとテレコムクレジットを使って継続課金の商品を販売しています。

増税に伴い有料商品の金額変更を行いたいのですがどのようにすればいいでしょうか?

増税に伴い販売商品の金額変更を行う場合、
利用している決済代行業者と決済形態によって設定方法が異なります。

本マニュアルでは、
「継続課金」で有料商品を販売している場合の設定・手続き方法について、
決済代行業者ごとにご案内します。

一括決済を利用している場合は、下記のマニュアルをご覧ください。

参考:「一括決済」を利用している場合の増税に伴う金額変更はどうしたらいいですか?

その他増税に伴って必要な作業に関しては、下記のマニュアルにて案内しています。

参考:【MyASPを利用して有料商品を販売している方向け】消費税増税に伴いどんな対応が必要ですか?

決済代行業者ごとの対応方法

決済代行業者名 設定方法・手続き手順
Paypal 既存の継続課金への対応:
定期支払いに対して決済金額を1つ1つ修正していく必要があります。

PayPal側の管理画面に販売者用のアカウントでログインし、
 ツール > すべてのツール > 定期支払い
より、金額変更したいユーザー名をクリックし契約の詳細ページから金額変更を行います。
※Paypalの金額変更は、次回支払日より72時間前に変更する必要があります。

設定に関する詳細は、Paypalサポートセンターにお問い合わせください。

新規の継続課金への対応:
MyASPの
 シナリオ管理メニュー > 販売設定
より、販売金額を増税後の金額に変更します。

テレコムクレジット 既存の継続課金への対応:
増税に伴う金額変更を行いたい場合は、テレコムクレジットのサポートセンターにお問い合わせください。

新規の継続課金への対応:
MyASPの
 シナリオ管理メニュー > 販売設定
より、販売金額を増税後の金額に変更します。

また、テレコムクレジット側で「rebill_param_id」が変更になる場合は併せて修正します。
「rebill_param_id」に関する詳細は、テレコムクレジットのサポートセンターにお問い合わせください。

IPS 既存の継続課金への対応:
IPS側のコントロールパネル(決済管理画面)より金額変更を行う、もしくはIPSサポートデスクに連絡し変更対応を依頼します。

増税に伴う金額変更を行いたい場合は、はじめにIPSサポートデスクにお問い合わせください。

新規の継続課金への対応:
MyASPの
 シナリオ管理メニュー > 販売設定
より、販売金額を増税後の金額に変更します。

アナザーレーン 既存の継続課金への対応:
アナザーレーン側のコントロールパネル(管理画面)より金額変更を行う、もしくはアナザーレーンのサポートセンターに連絡し変更対応を依頼します。

増税に伴う金額変更を行いたい場合は、はじめにアナザーレーンのサポートセンターにお問い合わせください。

新規の継続課金への対応:
MyASPの
 シナリオ管理メニュー > 販売設定
より、販売金額を増税後の金額に変更します。

PAY.JP 既存の継続課金への対応:
PAY.JPコントロールパネルにて、増税後の金額で新しいプランを作成します。
その後、既存プランに対して新プランへの「切り替え予約」の設定を行います。

設定に関する詳細は、PAY.JPのサポートセンターにお問い合わせください。

新規の継続課金への対応:
予め、PAY.JPで増税後の金額で新しいプランを作成しておきます。

その後、MyASPの
 シナリオ管理メニュー > 販売設定
より、PAY.JPの販売設定プランIDを新規作成したプランIDに変更します。

アクアゲイツ 既存の継続課金への対応:
増税に伴う金額変更を行いたい場合は、アクアゲイツのサポートセンターにお問い合わせください。

新規の継続課金への対応:
MyASPの
 シナリオ管理メニュー > 販売設定
より、販売金額を増税後の金額に変更します。

サブコンテンツ

このページの先頭へ