「メール共通設定」画面では、
マイスピーから配信するメールについて、全シナリオ共通の設定として、
メール配信速度やエラーメール処理、定型文などを設定することができます。

 
 

全般

メール配信速度(1分間の配信速度)

 

1分間あたりのメール配信速度を調整することができます。

参考:メールをゆっくり配信させたい場合、メールの配信速度はどこで変更できますか?

 
番号 項目名 設定内容
初期値 一括メール配信時の配信速度について、初期値を設定します。
上限数 1分間に配信できる上限数を設定します。
ステップメールでは、上限数で設定した速度で配信を行います。
上限数は最大で1000通まで設定することができますが、短時間に大量のメールを配信するとメール到達率が下がる可能性があるので、ご注意ください。
 

エラーメール処理

 

エラーメールアドレスとして判定する回数と、通知メール配信の有無を設定することができます。

参考:【MyASPエラーアドレス通知】のメールが急に届いたのですが、これは何ですか?

 
番号 項目名 設定内容
エラー判定回数 エラーメールアドレスとして判定するまでの配信エラーの回数を指定します。
※メール送信中に変更すると問題が発生する場合があるので、ご注意ください。

配信先の受信拒否:
指定した回数分「配信先の受信拒否」が理由で配信エラーになった送信先メールアドレスは、エラーメールアドレスになります。

配信先のアドレスが存在しない場合:
指定した回数分「配信先のアドレスが存在しない」ことが理由で配信エラーになった送信先メールアドレスは、エラーメールアドレスになります。

配信先のメールボックス上限超過:
指定した回数分「配信先メールボックスの容量不足」が理由で配信エラーになった送信先メールアドレスは、エラーメールアドレスになります。

メールサイズ大(許容サイズ超過):
指定した回数分「配信したメールの許容サイズ超過」が理由で配信エラーになった送信先メールアドレスは、エラーメールアドレスになります。

サーバーの一般的なエラー:
指定した回数分サーバー負荷やメンテナンスなどの「サーバーの一般的なエラー」が理由で配信エラーになった送信先メールアドレスは、エラーメールアドレスになります。

その他のエラー:
指定した回数分「その他のエラー」が理由で配信エラーになった送信先メールアドレスは、エラーメールアドレスになります。
エラー通知メール設定 エラーメールアドレスと判定された際に、マイスピー管理者宛に通知メールを送るか、送らないかを設定します。
通知メールを配信する設定を行った場合は、「個人設定」の「メールアドレス(ログインID)」に設定されたメールアドレス宛に通知メールが配信されます。

配信エラーが所定回数に達してエラーアドレス判定されたときに通知メールを送る:
チェックを入れると、3で設定した回数に達してエラーアドレス判定されたことの通知メールを送ることができます。

エラーアドレスへのメールが配信スキップされた時に通知メールを送る:
チェックを入れると、エラーメールアドレスになっていたことで、配信がスキップしたことの通知メールを送ることができます。
 

文字コード

 

配信するメールの文字コードを設定することができます。

参考:読者さんから文字化けしていると報告があったのですが、どうしたらいいですか?

 
番号 項目名 設定内容
メールのエンコーディングをISO-2022-JPにする 初期設定ではチェックが入っていて、「ISO-2022-JP(JIS)+7bitエンコーディング」の文字コードでメールを配信するように設定されています。
チェックを外すことで、「UTF-8+BASE64エンコーディング」に切り替えてメールを配信することができます。

※チェックを外した場合、HTMLメールヘッダーやメールの件名の文字コードも「UTF-8+BASE64エンコーディング」になります。
 

解除リンク

 

メールの配信解除リンクに、自分のマイスピーのドメインを使用するか、共有ドメインを使用するかを設定することができます。

関連:配信解除リンク(配信停止URL)はどのように入れるのですか?

 
番号 項目名 設定内容
メールの配信解除リンクに共用ドメインを使わず、自サーバーのドメインを使用する 初期設定ではチェックが入っていて、配信解除リンクにはご利用マイスピーのドメインを使用するよう設定されています。
チェックを外すと、配信解除リンクのURLにマイスピーの共通のドメインを利用することができます。

※基本的には、チェックを外さずにご使用ください。
 

宛先(To)の敬称

 

メール配信時に、宛先に表示するユーザー名の敬称の初期値を設定することができます。

参考:メール本文に記載する読者さんの名前に敬称を付けるには、どうしたらよいでしょうか?

 
番号 項目名 設定内容
敬称を指定(メール作成時の初期値) 初期設定では「様」が設定されています。
敬称を書き換えることで、メール作成時に宛先に表示するユーザー名の敬称の初期値を変更することができます。
保存する 「全般」で設定した内容を保存します。
※「保存する」をクリックし忘れると変更が反映されないためご注意ください。
 

定型文

メール本文に挿入する定型文を設定することができます。

参考:ステップメールの中にある署名を一括で変更することはできますか?

 
番号 項目名 設定内容
定型文選択 定型文を設定するテンプレートを選択します。
選択すると2~4の項目が表示され、定型文の内容を確認・編集することができます。

初期設定では1~10までテンプレートが作成されています。
テンプレートを増やしたい場合は、「+定型文を追加」をクリックして設定してください。
定型文の名前 定型文の名前を設定します。
メールの作成画面の定型文の置き換え文字の表示名に利用されます。 どの定型文か分かりやすい名前を付けてください。
本文 定型文の内容を設定します。
「置き換え文字の挿入」ボタンから、配信解除リンクなどの置き換え文字を挿入することもできます。
プレビュー 3で設定した内容が、どのように表示されるかを確認することができます。
保存する 設定した定型文の内容を保存します。
※「保存する」をクリックし忘れると変更が反映されないためご注意ください。
 

外部SMTP

マイスピーの配信サーバーを使用しないで、外部の配信(SMTP)サーバーを使ってメールを配信するときに使用する設定です。

参考:外部SMTPサーバーから配信するには?

 
番号 項目名 設定内容
外部SMTP設定 外部の配信(SMTP)サーバーを使ってメールを配信するための設定をします。

設定方法の詳細についてはこちらをご覧ください。
追加 「+追加」をクリックすることで、複数の外部の配信(SMTP)サーバーを設定することができます。
設定欄を追加することで、宛先のドメイン毎に分けて、使用する外部配信(SMTP)サーバーを指定することができます。
保存する 設定した外部SMTP設定の内容を保存します。
※「保存する」をクリックし忘れると変更が反映されないためご注意ください。