マイスピーで登録しているユーザー(メールアドレス)を、LINEのアカウントと連携(メール連携)するには?

※この機能は「スタンダードプラン」以上をご契約の場合のみ利用できます。

マイスピーで登録しているユーザーのメールアドレスと、
LINEの友だちアカウントを連携させることはできますか?

はい、できます。

本マニュアルでは、
MyASPのシナリオに登録された「ユーザー」と、
LINEの「友だち」を連携させる手順についてご案内します。

1.用語の説明

マイスピーでは、

  • ユーザー
    マイスピーにメールアドレスで登録している人のこと
  • 友だち
    マイスピーLINE連携機能で、LINE IDで友だち登録している人のこと
  • メール連携
    「ユーザー」と「友だち」を連携すること

と呼びます。

2.事前設定

「ユーザー」と「友だち」を連携させるには、
LINE連携の初期設定と『LIFF ID』の設定を行う必要があります。

設定がお済みでない場合は、下記のマニュアルを参考に設定を行ってください。

参考:MyASPでLINE連携を行う際に必要な設定を教えてください
参考:『LIFF ID』の設定手順

3.メール連携の方法

ユーザーや友だちの登録状況によって、連携方法が異なります。

▼メール連携 対応表

ユーザー追加 友だち追加 対応する方法
登録済み 登録済み 方法1 へ
登録済み 未登録 方法1 へ
未登録 登録済み 方法2 へ
未登録 未登録 方法3 へ

方法1.ユーザー登録済みの場合

すでにシナリオやメルマガにユーザー登録している場合は、
置き換え文字「LINE連携用URL(%line_connect_url%)」
を使ってメール連携することができます。

※友だち追加が未登録の場合は、同時にLINE連携機能の友だちに登録されます。

設定方法
本マニュアルでは、
MyASPの登録フォームから新規登録するユーザーに
LINE連携用URLを案内する手順について説明します。

1)シナリオ管理メニュー > 自動返信・ステップ管理 を開きます。

19702_20210408_01

2)「本登録完了時」タブにある、
お申込み完了時のサンキューメールの編集画面を開きます。

19702_20210408_02

3)本文右側の置き換え文字挿入パネルから

・カテゴリ:置き換え文字(一般)
・項目:その他読者情報

にある「LINE連携用URL(%line_connect_url%)」をクリックして本文に挿入します。

19702_20210408_03

4)その他、件名や本文など
必要な情報を設定してメールを保存して完了です。

19702_20210408_04

Point 

LINE連携用URLは、

  • 一括配信メール
  • ステップメール
  • 個別メール

のどれでも利用できます。
連携用URLを案内したいメールで置き換え文字を挿入してください。

注意! 

・MyASPに既にユーザー登録されている
かつ、
・LINE「友だち」登録も既に済んでいる

上記のユーザーに『LINE連携用URL』を案内するときは
LINEアカウントを利用しているスマートフォンから
連携用URLをクリックするようご案内してください。

PCから「連携用URL」をクリックした場合、
友だち追加用のQRコードページに遷移します。
このQRコードを読み込んでもMyASPとLINEのユーザー情報を連携させる事はできません。

方法2.友だち登録のみ済ませている場合

LINEの友だち登録のみ済ませていて、
まだマイスピーへのユーザー登録が済んでいない場合は、
以下の方法を使うことで、
メルマガ(メールアドレス)登録と同時にメール連携させることができます。

設定方法

LINEメッセージで送信する登録フォームURLの末尾に、
「?line_connect_id=」
「%line_connect_id%(連携IDの置き換え文字)」を設定します。

設定例)

https://(登録フォームURL)?line_connect_id=%line_connect_id%

置き換え文字「連携ID(%line_connect_id%)」は、
LINEメッセージ作成画面から挿入できます。

19702_20210408_05

Point 

自動連携可能な登録フォームURLは、
「自動返信・ステップLINE管理」の『メール連携前』タブで
作成するステップLINEメッセージに組み込むと効果的です。

関連:ステップLINEを設定したいのですが、どのように設定すればいいでしょうか?

なお、LINEメッセージから、自動連携可能な登録フォームURLを案内せずに、
通常の登録フォームURLを案内した場合でも、
MyASPユーザー登録時に送られるステップメールで
前項の「LINE連携用URL」を案内していれば連携させる事ができます。

方法3.まだ、ユーザー登録も友だち登録もしていない場合

どちらにも登録されていない場合は、
まずは、ユーザー登録、もしくは、友だち登録をします。

その後、

  • 先にユーザー登録した場合:
    方法1
  • 先に友だち登録した場合:
    方法2

を使ってメール連携させることができます。

補足

方法1・方法2を行っても、メール連携ができない場合、

MyASPに登録されているユーザー情報の

  • ユーザーID
  • メールアドレス
  • 注文ID

のいずれかを、
ユーザーから特定の形式でLINEメッセージを送ってもらう事で、
直接、MyASP上のユーザー情報と連携させる事ができます。

使い方

1)ステップメールや一括配信メール、個別メールを使って以下の内容を送ります。

記述例)
■ユーザーIDを案内する場合

▼以下の内容を、LINEメッセージで送り返してください。
——-
[[user_id:%user_id%]]
——-

■メールアドレスを案内する場合

▼以下の内容を、LINEメッセージで送り返してください。
——-
[[mail:%mail%]]
——-

■注文IDを案内する場合

▼以下の内容を、LINEメッセージで送り返してください。
——-
[[item_user_id:%item_user_id%]]
——-

2)ユーザーに、LINE「友だち」登録が完了しているアカウントから、
LINEメッセージで、上述のメッセージを送信してもらいます。

ユーザーからのメッセージ送信例)

[[user_id:XXXXxxxx]]

[[mail:xxx@xxxx.xx.xx]]

[[item_user_id:xxxxXXXX]]

3)MyASPの「個別トーク」画面に上記メッセージが表示され、
送信内容に誤りが無ければ、
メッセージを送信したLINE友だちと、
メッセージに記載されたMyASPユーザー情報が連携されます。

19702_20210408_06

  • ユーザーID
  • メールアドレス
  • 注文ID

のうち、複数指定してLINEメッセージが送られた場合は、先の情報が優先されます。

例)
——-
[[mail:aaa@xxxx.xx.xx]]
[[mail:bbb@xxxx.xx.xx]]
——-
と送られた場合は、
メールアドレス「aaa@xxxx.xx.xx」のユーザー情報と紐づきます。

——-
[[item_user_id:12345678]]
[[user_id:ABCDefgh]]
[[mail:aaa@xxxx.xx.xx]]
——-
と送られた場合は、
ユーザーID「12345678」のユーザー情報と紐づきます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ