※この機能は「スタンダードプラン」以上をご契約の場合のみ利用できます。

0.ショッピングカート機能とは

現時点(2021/12/01)では、

  • 1つの販売ページで複数の商品を同時に販売
  • 購入者側で個数を指定しての購入
  • まとめ買いによる割引設定

することができる機能です。

1つの販売ページで複数の商品を同時に販売できるため、
クロスセルのような販売方法に対応できる機能になっています。

さらに、今後のシステムアップデートにて、

  • 前回の購入情報を引き継いだ販売ページの作成
  • 「カートに追加」ボタンの実装
  • アップセル・オーダーバンプにも対応

などの拡張を予定しています。

1.商品を登録する

ショッピングカート機能で商品を販売するには、
マイスピーTOP画面の「商品管理」にて、事前に販売する商品を登録しておく必要があります。

商品を登録するには、
まず、商品管理画面の「+商品を追加する」または「+新規追加」をクリックします。

商品の追加」画面が表示されたら、商品名や説明文、基本金額などを設定します。

継続決済の商品を販売したい場合は、
「継続決済利用設定」を『継続決済』に切り替えることで、
初回の支払金額と、2回目以降の支払金額を設定することができます。

各設定項目の詳細については、こちらをご覧ください。

「⇒保存する」をクリックし、
「商品管理」画面に追加した商品が表示されていれば、商品の登録は完了です。

2.ショッピングカート用のシナリオを作成する

マイスピーTOP画面の「シナリオ新規作成」から、シナリオを作成します。

ショッピングカート機能を利用するには、
『ショッピングカート(複数商品同時購入)』を選択し、「次へ」をクリックします。

表示された「シナリオ作成」画面でシナリオ名などを設定し、
「⇒作成する」をクリックして、ショッピングカート用のシナリオを作成します。

ショッピングカート用シナリオでは、空メール登録の機能を利用することができないため、
 「空メール登録を許可する」にチェックを入れることはできません。

3.販売ページを設定する

販売ページの登録の流れは、

商品選択ページ → フォーム入力ページ(支払方法・登録項目)
→ 注文確認ページ → 注文完了ページ(サンキューページ)

となります。

それぞれのページについて、設定方法を説明します。

・商品選択ページ

対象シナリオで販売する商品は、
シナリオ管理メニューの「販売ページ」から設定します。

販売ページ」画面が表示されたら、
その画面にある「+販売ページを追加する」をクリックして、商品の細かい販売設定をしていきます。

販売ページの追加」画面が表示されたら、
販売ページ名や割引設定などを設定したり、
「+商品を選択する」から、販売する商品を選択します。

各設定項目の詳細については、こちらをご覧ください。

「デザイン設定」の『商品選択ページ』タブを開いて、
直接HTMLを編集したり、スタイルシートを追加することで、
商品選択ページのデザインを変更することができます。

「保存する」をクリックすると、
販売ページ」画面に戻り、今設定した商品が追加されています。

販売ページは複数設定することができ、
閲覧状態が『公開』になっている販売ページのみ表示されます。

※注意事項※
販売ページを複数設定する場合は、
「デザイン設定」で『%campaign_list%』の置き換え文字を記載することで
各販売ページへ遷移されるリンクが出力され、
それぞれの販売ページを切り替えて表示できるようになります。
『%campaign_list%』の置き換え文字を記載していない場合は、
1番上に設定されている商品セットしか、販売ページには表示されないのでご注意ください。

・フォーム入力ページ

・支払方法の設定

まず始めに、支払方法を設定していきます。
シナリオ管理メニューの「支払方法の設定」から設定します。

支払方法の設定」画面では、
「銀行振込」や「クレジットカード払い」で決済代行業者を設定します。
また、各支払い方法には、「一括払い」と「継続決済」のチェックボックスがあり、
1つ以上にチェックを入れる必要があります。
※なんらかの支払い方法を設定する必要があります。

「商品選択ページ」で設定した商品の決済方法に合わせて、利用したい支払方法にチェックを入れ、
販売ページに表示する支払方法の表示名を設定してください。

クレジットカード決済を利用したい場合は、
事前に「決済連携設定」を行うことで、各決済代行業者の支払方法が表示されるようになります。

※注意事項※
クレジットカードの継続決済は、現在下記の決済代行業者のみ対応しています。
・PayPal ◯
・テレコムクレジット ◯
・UnivaPay ◯
・GMO PGマルチペイメントサービス
・アナザーレーン ◯
・PAY.JP
・AQUAGATES ◯
・Stripe ◯
・AmazonPay ◯
・ZEUS ◯
・ROBOTPAYMENT ◯
・Square ◯

※継続決済利用可能な決済代行業者に◯をつけています

その他の決済代行業者は、決済連携設定を行っていても本画面には表示されず
ご利用頂くことができません。

・入力ページの登録項目設定

支払い方法が設定できたら、フォーム入力ページで購入時に必要な登録項目を設定します。
登録項目は、「登録項目設定」から変更することができます。

販売ページ」にある、「デザイン設定」の『フォーム入力ページ』タブを開いて、
直接HTMLを編集したり、スタイルシートを追加することで、
フォーム入力ページのデザインを変更することができます。

・注文確認ページ

フォーム入力ページで登録した内容に間違いがないか確認するための
注文確認ページを設定します。

販売ページ」にある、「デザイン設定」の『注文確認ページ』タブを開いて、
直接HTMLを編集したり、スタイルシートを追加することで、
注文確認ページのデザインを変更することができます。

・注文完了ページ

最後に、注文完了ページ(サンキューページ)は、
シナリオ管理メニューの「登録完了ページ設定」から変更することができます。

注文完了ページの変更方法には、次の2つの方法があります。

・外部のサンキューページを利用する場合

「本登録完了ページURL(登録後に外部ページに飛ばしたい場合は、飛ばす先のURLを入力)」
の欄に、外部ページのURLを入力して、「変更する」クリックします。

・サンキューページの内容を変更する場合

「本登録完了ページのデザイン」の「本文」にて、
HTMLやCSSを編集し、「変更する」をクリックします。

補足:デザインの調整について

販売ページのデザインの変更方法は、無料メルマガや有料商品シナリオの
登録フォームデザインと同じになります。

デザイン調整方法の詳細については、下記マニュアルをご覧ください。

マイスピーの登録フォームは、WEBデザイナーによりデザイン調整したりHPに埋め込んだりと色々カスタマイズ可能なのでしょうか?
登録フォームデザインでデザインを変えたのに、 突然変更前のものに戻ってしまったのはなぜですか?
登録フォームの確認画面のデザインを変更するには?
トラッキングタグ(コンバージョンタグ)をサンキューページに埋め込むには?

4.自動返信メールを設定する

販売ページの設定が完了したら、
ユーザーに配信するステップメールを設定します。

基本的な使い方は、有料商品シナリオと同じになりますので、
ここではショッピングカート機能でのみ利用できる置き換え文字について説明します。

有料商品シナリオのステップメールの設定については、
マイスピーで有料商品を販売する方法~STEP1:銀行振込の場合
マイスピーで有料商品を販売する方法~STEP2:銀行振込(定期支払い・分割支払い)の場合
をご覧ください。

なお、下記5つの置き換え文字は
置き換え文字のパネルから挿入することができませんので、
適宜コピーしてステップメールにご利用ください。

・%campaign_name%

購入した商品が設定されている、商品セット名が表示されます。

・%checkout_first_price%

購入した商品の、初回の支払い金額が表示されます。

・%checkout_product%

購入した商品の、商品名と購入数が一覧表示されます。

・%checkout_detail%

購入した各商品の商品名や金額の一覧と、
購入した商品の合計金額や、初回支払い金額などの詳細が表示されます。

・%campaign_download_url%

購入した商品についてダウンロードURLが設定されていた場合に、
そのURLが一覧で表示されます。

ダウンロードURLは、受領状態が「受領済み」のユーザーにのみ表示されるので、
「本登録完了時」や「本登録中」のステップメールにご利用ください。

なお、ダウンロードURLを設定する際に、
「MyASPを経由させないで直接ダウンロードさせる」にチェックを入れていない場合は、
マイスピーのサーバーを経由するURLに変換されます。

5.購入された商品を確認する

ユーザーが購入した商品は、
ユーザー一覧の「売上詳細」画面から確認できます。

クレジットカード払いの場合、
決済連携設定が正しくされていれば、受領状態は自動で「受領済み」に変わりますが、
銀行振込の場合は、手動で受領処理を行う必要があります。

銀行振込で入金があった場合の受領処理の方法は、
有料商品シナリオと同じになりますので、こちらをご覧ください。

6.購入された商品を変更する

ショッピングカートシナリオでは、販売者側でのみ商品変更が行えます。
ユーザー自身で商品変更させたい場合は、サブスクリプションシナリオをご利用ください。

ユーザーが購入した商品を変更したい場合は、「売上詳細」画面の『購入商品を変更する』をクリックします。

追加したい商品にはチェックを入れ、購入をやめたい商品からはチェックを外します。
商品変更ができたら、右側の変更前金額と変更後金額欄で間違いがないことを確認し『保存する』をクリックします。

変更完了メッセージが表示されたら、変更内容に応じて適宜返金や決済リンクの再案内などの対応を行ってください。