購読中になっているユーザーですが、配信解除リンクをクリックしたら、「すでに配信停止を承っております。」と表示され、配信解除することができません。これはどうしてでしょうか。

購読中になっているユーザーですが、
配信解除リンクをクリックしたら、「すでに配信停止を承っております。」と
表示され、配信解除することができません。

購読中になっているユーザーですが、配信解除リンクをクリックしたら、「すでに配信停止を承っております。」と表示され、配信解除することができません。これはどうしてでしょうか。2

これはどうしてでしょうか。

こちらの場合、考えられる原因が2つございます。

 ・置き換え文字「%cancelurl%」が使用されていない場合
 ・本文下の「テストメール送信」を使って送ったメールだった場合

置き換え文字「%cancelurl%」が使用されていない場合

配信解除リンクは、メールごと・ユーザーごと異なったURLになります。
※「XXXXXXXXXXXX」の部分が異なります。

http://(ドメイン名)/User/cancel/XXXXXXXXXXXX/

よくある原因としましては、
過去にご自身で受信したメールをコピー&ペーストで流用した場合、
一緒にご自身(配信者)用の配信解除リンクを掲載してしまうことがございます。

5545_20210415_01

この場合、読者さんがこの配信解除リンクを使って、配信解除すると、
ご自身(この配信解除リンクのユーザー)は、
意図しないタイミングで、勝手に配信解除されてしまうだけでなく、
実際に配信解除を望んで、リンクをクリックした方は、
実は、配信解除されていないという状況になってしまいます。

また、1度配信解除してしまうと、
ご自身(この配信解除リンクのユーザー)は、配信解除されているため、
それ以降で、同じ配信解除リンクを使ったユーザーはすべて、
「すでに配信停止を承っております。」のメッセージが表示されてしまい、
「配信解除できない!!」と不快に思われることもございます。

したがいまして、配信解除リンクには、
必ず、置き換え文字の「%cancelurl%」をお使いいただくよう、強くお薦めいたします。

5545_20210415_02

画面最下部の「テストメール送信」を使って送ったメールだった場合

ステップメール > メール作成画画面の本文の下にございます
「テストメール送信」の機能を使って送ったメールの場合、
「%cancelurl%」などの置き換え文字は、URLに変換されません。

5545_20210415_03

しかしながら、短縮URLをお使っていた場合、
「テストメール送信」を使って、送ったメールを見るとメール本文に記載されたURLは、
一見しますと、正常なリンクのように見えます。

ところが実際は、
「%cancelurl%」を短縮URLに置き換えているだけにすぎませんので、
こちらをクリックされても、
「すでに配信停止を承っております。」という画面が表示されてしまうことがあります。

配信解除リンクの短縮URLが正しく動作することを確かめたい場合は、
「テストメール送信」を使って送信したメールではなく、
実際にステップメールの機能 もしくは、メール一括配信の機能を使って、
対象シナリオに登録したユーザーに対して、送ったメールでご確認ください。

■併せて、下記のマニュアルもご一読ください。
置き換え文字を挿入して、自分にテストメールを送信したのですが、※※○○○○※※になってしまうのはどうしてですか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ