入力フォームの項目で「年月日」の初期値の範囲が限定されています。 この範囲を変えるにはどのようにすればよいでしょうか?

入力フォームの項目で「年月日」の初期値の範囲が限定されています。
この範囲を変えるにはどのようにすればよいでしょうか?

操作概要

設定の変更は、

シナリオ管理メニュー > 登録フォーム設定 > 登録項目

にて、変更が可能です。
 
年月日2

上の画像オレンジ色で囲われている項目が
「年/月/日」の項目になります。
 
「年/月/日」の登録フォーム

実際の登録フォームはこのようになります。

「年/月/日」の設定値を確認する方法

 
登録項目の形式で「年/月/日」を選択した際、
初期状態では、以下の通りのプルダウンが出力される仕様になっております。
  

1行目:年の最大値(2030)
2行目:年の最小値(1900)
3行目:年の初期値(2013)
4行目:月の初期値(12)
5行目:日の初期値(31)

 
下画像が実際の画面での初期値です。

年月日4

年月日6

年月日5

「年」の範囲と仕様について

 
1~3行目の年の範囲と初期値につきまして、

1行目~2行目の年の最小値~最大値は、
1900年~2030年の間で指定いただけます。

また、

3行目で指定した年の初期値が、
1行目~2行目で指定した最小値~最大値の範囲にない場合
強制的に現在の年になる

ようになっております。

例として

年の最小値:1900
年の最大値:2030

の場合、

年の初期値:1950

であれば、1950年となりますが

年の初期値:1820

のように、
最小値~最大値の範囲から外れることになる値を指定した場合、
2019年(現在の年)が初期値として表示されます。

「年」の範囲を変更する方法

 
「年」の選択範囲を変更したい場合は、
例えば、

 1行目:2030
 2行目:2000

と設定することで、

2000年から2030年の間を選択できるようになります。
  

「年月日」の初期値を本日にする方法

3行目以降の

3行目:年の初期値(2013)
4行目:月の初期値(12)
5行目:日の初期値(31)

を削除することで、
初期値を本日にすることができます。

【補足】「月/日」項目の月日の変更方法

 
「月/日」の場合でも、
 
 1行目:「月」の初期値
 2行目:「日」の初期値

月日
 
となります。

固定値として本日の日付を表示したい場合は
未設定にして頂くことで設定できます。

 

【応用編】登録フォームデザインから「年/月/日」の変更する方法

  
変則的なプルダウンの選択肢を作りたい場合は、

シナリオ管理メニュー > 登録フォームデザイン >登録フォームデザイン

にて、編集することが可能です。
 

年月日1

登録フォームの表示の初期値は、

<option value=”2019″ selected=”selected” /> 2019 <option />

 
というコードが、登録フォームの表示の初期値を決める値となるので、
指定したい年月日があれば、
こちらを参考に設定していただくことが可能です。
  
ぜひご活用ください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ