ステップメールや一括配信メールを送った際にラベルを付けたり外したりすることはできますか?

ステップメールや一括配信メールを送った際にラベルを付けたり外したりすることはできますか?

※この機能は「スタンダードプラン」以上をご契約の場合のみ利用できます。

メール配信と同時にラベルを付ける・はずす

メール編集画面の、

 ▼配信後に実行するコマンド > ラベルの操作

から、メール配信後にラベルを付ける・はずす設定が行なえます。
さらに『+追加』ボタンから、
複数のラベルを付ける・はずすように設定することもできます。

labelmail1

■注意

  • 「付ける」と「はずす」に、 同じラベルを指定した場合は「はずす」が優先されます。
  • ラベル削除により設定したラベルが存在しない場合、ラベル操作は行われずスキップされます。

メール内のURLがクリックされたときにラベルを付ける

設定方法は下記マニュアルをご覧ください。

参考:メール内のURLをクリックした人だけに、ラベルを付けることはできますか?

配信したメールの設定を確認する

配信したメールで、「ラベルの操作」(付ける・はずす)を行っていたかどうかは、
メールの詳細画面から確認できます。

labelmail2

・ユーザーに送信済のメールから確認する場合

  ユーザー一覧 > メール一覧(青いメールアイコン) > 配信済みメール タブ

 から、確認したい配信済みメールの「詳細」画面で、
 『+詳細情報』をクリックします。

・ステップメールの場合

  シナリオ管理メニュー > 自動配信・ステップ管理 

 から、確認したいステップメールの「メール詳細」画面で、
 『+詳細情報』をクリックします。

・メール作成(一括配信)の場合

  シナリオ管理メニュー > メール一覧

 から、確認したいメールの「メール詳細」画面で、
 『+詳細情報』をクリックします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ