トップ画面で警告テロップが出たのですが、これはどうしてですか?

メール管理画面の上部に警告テロップが出たのですが、これはどうしてですか?

2種類の警告テロップ

■パターン1
「迷惑メール通報がありました。ご契約メールアドレス宛にメールを送りましたので
ご返答お願いします。解消するまでメール配信はお控えください。」

メールの受信者が、迷惑メールとして通報してきた場合に
事実確認のために、マイスピーご契約者様へメールが送信され警告テロップが出ます。

【パターン1:警告画面】
要確認

■パターン2
「重要なメールを、ご契約メールアドレス宛にお送りしております。
ご確認の上、ご返答をお願い致します。」

エラーメールの多発し、ドメインやサーバーが迷惑メールフィルター(または外部ブロックリスト)に登録され、メールの到達率が著しく悪化している場合。
事実確認のため、マイスピーご契約者様へメールが送信され警告テロップが出ます。

【パターン2:警告画面】
要確認2

警告テロップを消すための対応手順

1.該当する通報メールを確認し、事実確認を行ってください。

  ※警告テロップが出た場合は、左メニューの「個人設定」の「販売者情報」で
   設定しているメールアドレスにメールが届いています。

  ※メールが受信ボックスにない場合、迷惑メールフォルダに振り分けられている
   可能性がありますので、そちらもご確認ください。

2.迷惑メール通報者のメールアドレスを全シナリオから配信解除の確認を行ってください。

3.通報内容を確認した後、対応した旨を弊社にメールにてご報告をお願い致します。

※迷惑メール通報に対して、ご返答がなかったり、返答内容が不十分な場合

特定電子メール法、個人情報保護法、並びに弊社規約に接触する恐れがある場合、
アカウントの停止や契約解除になる恐れがあります。
真摯な対応をお願いしております。

「通報内容を確認した後、対応した旨を弊社にメールにてご報告」の回答例

メール受信者から迷惑メール通報があった場合、マイスピーご契約様は、速やかに迷惑メールに対応頂き、弊社宛に対応した旨をご報告ください。

下記はメールの返答例となります。

メール返答例

株式会社ツールラボ
MyASP(マイスピー)ご担当者様
 
お世話になっております。

株式会社**** @@@と申します。
下記頂いた情報を確認しましたところ、
 
 
登録日:2018/**/** **:**
注文ID:
氏名:****様
メールアドレス:****@gmail.com
 
■アクセス情報
登録フォームのURL:http://******.com/lp/
リンク元ページのURL:
IPアドレス:***.***.***.**

登録の配信オプトインは取れておりました。
 
上記の登録通知により確認されており、
 

http://******.com/privacy/

 
登録ページ内のプライバシーポリシーにて記載させて頂いております。
 
また、メール内には配信解除リンクも設置しております。
 
 
2018/**/** **:**
配信が解除されました。
 シナリオ名:****
 購読者:****様 (****@gmail.com)
 登録日:2018/**/** **:**
 最終ステップ:本登録中 * 通目
 
上記の通り、解除済みの確認・また配信停止の案内の送信も
確認が取れておりますので、よろしくお願いします。
 
また、こちらの通報頂いたアドレスは
登録禁止アドレスに設定させて頂きました。
 

・オプトインを取っていない人には送らない
・オプトインをとっていても認知していない人に認知してもらう
・今後のメールが不要な人には解除を促す

こちらの3点、必ず徹底させて頂きます。
 
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
 
─────────────────
株式会社****
─────────────────
[電話] 0*-****-****
[メール] info@******.com
[住所]〒***-** **********
─────────────────

続いて、メール返答例について解説します。

1:通報者情報の確認とオプトインページの提示

登録の配信オプトインは取れておりました。
 
登録日:2018/**/** **:**
注文ID:
氏名:通報者様
メールアドレス:****@gmail.com
 
■アクセス情報
登録フォームのURL:http://******.com/lp/
リンク元ページのURL:
IPアドレス:***.***.***.**

確認方法
1)ユーザー一覧画面で通報者のアドレスを検索し、ユーザー情報
2)メールアドレスの取得元サイトURL(どこでアドレスを取得したのか)を確認ください。

※ 外部システムをご利用の場合は、外部システムで取得されたURLや登録時間等、
  オプトインが取得されている事実をお知らせください。

2:プライバシーポリシーの提示

上記の登録通知により確認されており、
 

http://******.com/privacy/

 
登録ページ内のプライバシーポリシーにて記載させて頂いております。

提示内容
1)LPなどで登録時に読者に表示していたプライバシーポリシーURLの記載があるページ等の提示をお願い致します。

3:メール内に配信解除リンクが設置されているかどうかを確認ください

メール内には配信解除リンクも設置してます。
 
2018/**/** **:**
配信が解除されました。
 シナリオ名:*****
 購読者:通報者様 (****@gmail.com)
 登録日:2018/**/** **:**
 最終ステップ:本登録中 * 通目
 
上記の通り、解除済みの確認・また配信停止の案内の送信も
確認が取れておりますので、よろしくお願いします。

また、こちらの通報頂いたアドレスは
登録禁止アドレスに設定させて頂きました。

・通報を受けたメール内に配信解除リンクが設置されているか
・通報者が問題なく配信解除されているか

2点を確認後、その事実がわかるようにご提示をお願い致します。

確認方法
1)メール一覧⇒配信済みメール
(件名:配信を解除しました のメールをご確認ください)にて、通報者が問題なく配信解除されているかどうかを確認してください。

2)最終ステップ:本登録中 * 通目
にて通報を受けた一括配信メール、またはステップメールに配信解除リンクが記載されているか、また、掲載された配信解除リンクが正常に動作するかの確認もお願い致します。

※メールを配信される際には、特定電子メール法に基づき、配信者情報(氏名の他、住所、連絡先等)の記載をお願い致します。(情報を記載したHPのURLにリンクする形でも結構です)

4:今後の対策について連絡

今後もこういった内容の通報があった場合は、

・オプトインを取っていない人には送らない
・オプトインをとっていても認知していない人に認知してもらう
・今後のメールが不要な人には解除を促す

こちらの3点、必ず徹底させて頂きます。
 
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
 
─────────────────
株式会社****
─────────────────
[電話] 0*-****-****
[メール] info@******.com
[住所]〒***-** **********
─────────────────

確認方法
マイスピーご契約様が実施される対策をご提示ください。

1)【対応例】オプトインを取っていない人には送らない

・オプトインが取れてないリストに対し、メルマガの配信を停止する
・メールを読んでいない人を抽出し到達率を高める

【参照】メールを読んでいない人を抽出する方法

2)【対応例】オプトインをとっていても認知していない人に認知してもらう
 
オプトインを取っていても読者さんがそのオプトインをしたことを覚えていないケースがあります。
・メルマガの冒頭に下記のような説明を入れて頂き認知してもらう

このメールは****購入の際に
登録いただいた方、または協賛登録された方に
配信しております。
ご不要の方は
下記のURLから配信解除をお願いいたします。
%cancelurl%

・継続してメルマガを希望される読者様には、マイスピーの登録フォームより再登録して頂きそのリストに対してのみ、メルマガを配信するように運用を切り替えて頂く

【参照】ダブルオプトインの導入方法を教えてください

3)【対応例】今後のメールが不要な人には解除を促す

・配信解除リンクをわかりやすく掲載する(メール冒頭など)
・配信解除リンクを一ヶ所だけでなく複数設置する
・「アドレスを入力して解除へのリンク」(%cancelurl2%)は使用しない
(登録時とメールアドレスが変更されていたり、入力ミス等で解除ができないと、配信解除ができないと思われてしまい、通報されてしまうおそれがあるため)

 

以上となります。

迷惑メール通報が多発する場合には、迷惑メールの配信防止のため、
事実確認のメールを送らせていただく場合や、アカウントを一時停止する場合もありますので
対策を徹底していただきますようお願いします。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ