7日目:アフィリエイターに紹介報酬を一括で簡単に支払う(全銀フォーマットを使う)

前回の記事「6日目:アフィリエイターに支払う報酬を集計して支払う」では、
アフィリエイターに支払う報酬金額を集計して支払うまでの手順についてお話ししました。

今回は、応用編として、全銀フォーマットを使って、
アフィリエイターへの報酬を一括で支払う方法についてお話ししていきます。

このシリーズ記事では、マイスピーのスタンダードプランを使って、
 アフィリエイトセンターを運営するための手順を説明しています。

パートナー(アフィリエイト)報酬を一括で支払うには

マイスピーのスタンダードプランの機能では、
各アフィリエイターへ支払う報酬を管理し、集計を出す機能がついています。

パートナー報酬管理 >「パートナー報酬集計」 から、
どのアフィリエイターに今月はいくら支払うかが集計されて表示されます。

20201119

アフィリエイターの人数が少ないうちは、
CSVファイルをダウンロードし、ファイルに記載されている銀行に
指定の金額をそれぞれ銀行振込で支払うという流れになります。

しかし、人数が増えてくると、1件1件振り込むのにも負担が増えてきます。

そこで、パートナー報酬の支払いデータを
全銀フォーマットのファイルで出力できる機能を使用します。

全銀フォーマットは、
多くの金融期間(銀行)で使える共通フォーマットです。

「全銀」とは「全銀協:全国銀行協会」の略称です。
 全銀フォーマットは、全銀協が制定したデータ形式という意味になります。

このファイルをネットバンクにアップするだけで
一括で支払いが完了することができます。

通常、どの銀行でも
全銀フォーマットの振り込み(総合振込)を使えるようにするためには、
最初の手続きが必要になります。

ここでは楽天銀行を例に説明します。

全銀フォーマットを使って、報酬を一括で支払う方法(楽天銀行の場合)

事前準備

1.総合振込(WEB-FB)の利用申し込みをする

楽天銀行の総合振込(WEB-FB)のページから申込書をダウンロード・印刷し、
必要事項を記入して、郵送します。

楽天銀行の場合、無料で総合振込(全銀フォーマットでの一括振込)が使えます。
 また「FB」とは、ファームバンキング(Firm Banking)の頭文字を取った略称です。

パソコンと通信回線を利用して、
企業から金融機関の振り込みや残高照会などが行える法人向けのサービスのことを意味します。

厳密には、インターネットバンキング(IB)とファームバンキング(FB)は区別され、
FBはインターネットではない通信回線を指すことがありますが、
WEB-FBという名称の場合は、インターネットで利用できるサービスであることが多いです。

2.「委託者コード」を取得する

申込書が受理されると、数日で総合振込が使えるようになります。

全銀フォーマットで振り込みを行うためには、
「委託者コード」というものを取得する必要があります。

楽天銀行のお問い合わせページから、

「全銀フォーマットでの振り込みを行いたいので、委託者コードを教えてください。」
という内容でお問い合わせします。

お問い合わせは、電話でもメールでも構いませんが、
メールをすると1~2営業日程度で電話がかかってきて、
本人確認後、委託者コードを教えてもらえます。

3.支払者の金融機関情報を入力する

パートナー管理 > 「パートナー設定」から

202011190
                     

2020103012

「支払期日」タブの「金融機関情報」に、
支払い(振込)に使用する金融機関の情報を入力します。

202011191

1.「委託者コード」を入力します。

  上記の「2.「委託者コード」を取得する」で取得したコードを入力します。

2.支払いする金融機関を入力します。

銀行名と支店名を入力して、「コード・カナ取得」をクリックすることで、
コードとカナが自動的に入力されます。

最後に、「更新する」ボタンをクリックして保存します。

全銀フォーマットを使って、一括で支払う方法

・全銀フォーマットをファイル出力する方法

「月毎パートナー報酬集計」のページから、支払う月のページに移動し、
「全銀フォーマット出力確認」ボタンをクリックします。

20201125

「全銀フォーマット出力」をクリックすることで、
全銀フォーマットのファイルがダウンロードされます。

202011204

※「全銀フォーマット出力確認画面」で、「委託者コード エラー」が出ている場合には、
 銀行情報が未入力、または、銀行名の入力間違い等によるものと思われますので、
 編集ページに戻って、修正してください。

パートナーさんによっては、銀行情報が未入力で振込先が不明なことがありますが、
この場合は、翌月以降に持ち越すことになります。

202011205

・全銀フォーマットを使って、一括で支払う方法

全銀フォーマットのファイルが出力できたら、
楽天銀行にログインし「WEB-FB」⇒「総合振込」⇒「取引依頼の登録」に移動して、

・実行日
・依頼件数
・合計金額
・依頼人名

を入力します。

上記情報は出力したファイルのファイル名に記載されています。
実行日は、翌営業日~10営業日間で指定できるようで、それ以外だとエラーが出るようです。

全銀フォーマットのファイルをアップロードして、
「依頼登録」 > 「承認」 とボタンをクリックします。

一覧画面に全銀フォーマットのファイルの情報が表示されていますので、
最後に「承認」ボタンをクリックして、振込依頼を有効にします。
これで一通りの振り込み操作は完了です。

・報酬を支払いが終わったら

支払いが実行されたら、前回の記事
「アフィリエイターへの報酬を支払ったら、
どのような操作をすれば「未払い」表示が「支払い済み」になるの?」を参考に、
支払った人に対して、「支払い済み」に変更しておきます。

パートナー(アフィリエイト)報酬を一括で支払う方法は、以上です。


これで、アフィリエイトセンターを運営していくにあたり、
必要な設定は出来たと思います!

これをベースに、独自のルールや運用方法を設けていただければと思います。

前回はこちら
6日目:アフィリエイターに支払う報酬を集計して支払う


無料ウェビナー:アフィリエイトセンター機能を活用して、 集客を安定させ、自由な時間を増やす方法

ウェビナー画像

集客が安定しないことに不安を感じていたり、雑務に追われて時間がないことに悩んでいませんか?

この無料ウェビナーでは、集客の不安を解消し、自動化によって雑務の手間や労力を減らすための方法として、次のようなアフィリエイトセンター機能(自社アフィリエイトシステム)の活用方法を紹介します。

  • 自動的にアフィリエイターさんを集める方法
  • 継続的に商品を紹介し続けてもらう方法
  • アフィリエイターさんたちの集客力をアップさせる方法

この無料ウェビナーを見るには、下のボタンをクリックして参加予約をしてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ