Square決済を利用するためには
別途、Squareとのご契約が必要になります。

ここではMyASPとSquareを連携し決済導入するまでの設定方法をご説明します。

Square自体に関するご不明点などは、Squareサポートへお問合せください。

Squareアカウントの作成

Square申し込みページの「今すぐ申し込む(無料)」ボタンからアカウント作成を行います。

設定方法

1.決済連携設定

Square決済の設定は

 MyASPトップ画面 > 全体操作メニュー > 基本設定 > 決済連携設定

をクリックします。

次に、「決済連携設定」画面の
「Square設定」にある

「Square決済の使用」

にチェックを入れて、一度『更新する』をクリックして設定を保存します。

次に、決済連携設定画面に記載されている手順を元に、
Squareのダッシュボードで設定を行います。

Applications

Square Developerのダッシュボードにログイン後、プラスボタンから「Applications」を追加します。

「Application name」に「MyASP」と入力し「Next」をクリックします。

その後、「Accept payments」と「Find your audience」の入力ができますが、ここは「Skip」をクリックします。

「Applications」画面で「MyASP」が追加されたことを確認します。

Application ID、Access token

「Applications」の「MyASP」をクリックし、「Credentials」ページを表示します。

「Production」タブをクリックし、「Application ID」と「Access token」の値をコピーします。

コピーした「Application ID」と「Access token」をMyASPの決済連携設定画面に貼り付けて、『更新する』をクリックして設定を保存します。

Location ID

「Locations」ページを表示し、「Production」タブをクリックします。

既存で作成されている「Location ID」の値をコピーします。

コピーした「Location ID」をMyASPの決済連携設定画面に貼り付けて、『更新する』をクリックして設定を保存します。

Webhooks

「Webhooks > Subscription」ページを表示し、「Production」タブをクリックします。

「Add Subscription」ボタンからWebhookを追加します。

「Webhook Subscription」に以下の設定を行い『Save』をクリックします。

Webhook NameMyASP
URLMyASPの決済連携設定画面に記載されているウェブフック用URL
例:https://(ご利用のMyASPのドメイン)//Deposit/receive_square/ILmlCtXW
API version 「2023-09-25」を選択
Eventspayment.created
payment.updated
subscription.created
subscription.updated
にチェックを入れる

以上で連携に必要な初期設定は完了です。

テスト環境を使用したい場合は、「Sandbox」タブを選択して、本番と同じようにApplication ID、Access token、Location IDの取得と設定、またWebhookの追加を行う必要があります。

2.販売設定

初期設定が終わると、「有料商品」シナリオの

シナリオ管理メニュー > 販売設定

の「支払方法」で「Square決済」を選択できるようになります。

参考:画面説明:販売設定

一括決済

支払方法で「クレジットカード(Square)決済(一括決済)」を選択して設定します。

「消費税率」*
販売する料金(税込)に対する消費税率を入力してください。
※詳細はこちらのマニュアルをご覧ください。

「料金(税込)」*
課金したい金額を税込価格で入力してください。

「動作環境(オプション)」
「テスト環境を使用する」にチェックを入れることで、テスト決済モードになります。
課金されることなく事前に動作確認が可能です。

テスト決済を利用するには、事前に「決済連携設定」でテスト環境用の「Access token」、「Application ID」、「Location ID」、「Webhook」を設定する必要があります。

テスト用のクレジットカード情報等については「Sqaure Developer Dashboard」にログイン後、ご確認ください。

定期・分割決済

定期決済を使用するにはSquareで「プラン」を作成する必要があります。

1)Squareでの販売する商品作成

Squareの「販売者ダッシュボード」にログインし、「商品」をクリックします。

「商品ライブラリ」ページを表示し、「商品を登録」ボタンから販売したい商品を作成します。

商品名や商品概要、料金等を入力し、『保存』ボタンを押して商品情報を保存します。

2)Squareでのプラン作成

Squareの「販売者ダッシュボード」にて、

支払い > サブスクリプション

をクリックします。

「プラン」ページを表示し、「プランを作成」ボタンからプランを作成します。

プラン情報を入力し、『保存』ボタンを押してプラン情報を保存します。

※上記は「月額1000円」のプラン例です。

プランの詳細MyASPのプラン選択画面に表示されるプラン名を設定します。
商品該当プランで販売する商品を選択します。
販売する商品は複数選択することができます。
頻度オプション頻度:
該当プランの決済周期を設定します。
決済周期は「毎週」「隔週」「月ごと」「四半期」「6か月ごと(年に2回)」「毎年」から選択して設定することができます。

サブスクリプション終了:
分割決済を利用したい場合に設定します。
「請求サイクル」に設定した回数が分割回数になります。

ディスカウント:
有効にすることで、指定した金額、または販売する商品の合計金額の割合から金額を差し引いた金額で商品を販売することができます。
支払い金額が0円になるように設定すると決済に失敗しますのでご注意ください。

頻度オプションを複数追加したプランはマイスピーの管理画面から選択することができません。
頻度オプションは1つのみご設定ください。

テスト環境用のプランを作成する場合は「Sqaure Developer Dashboard」にログインし、「Applications」ページの「Sandbox test accounts」からテストアカウントを選択、ログインします。その後、上記と同様の操作を行い、プラン作成する必要があります。

3)MyASPの販売設定

支払方法で「クレジットカード(Square)決済(定期払い)」を選択して設定します。

「消費税率」*
販売する料金(税込)に対する消費税率を入力してください。
※詳細はこちらのマニュアルをご覧ください。

「プランID」*
Squareで作成したプランIDが表示されます。
プランIDは、右側の『プランを選択』ボタンをクリックして表示される「Squareプラン一覧」にて、Square側で作成したプランの一覧から、使用したいプランの「選択する」ボタンを押すと入力されます。

「動作環境(オプション)」
「テスト環境を使用する」にチェックを入れることで、テスト決済モードになります。
課金されることなく事前に動作確認が可能です。
※選択したプランがテスト環境用プランの場合は自動でチェックが入ります。
チェックが入っていない場合、テスト決済が正常に行われなくなりますのでご注意ください。

テスト決済を利用するには、事前に「決済連携設定」でテスト環境用の「Access token」、「Application ID」、「Location ID」、「Webhook」を設定する必要があります。

テスト用のクレジットカード情報等については「Sqaure Developer Dashboard」にログイン後、ご確認ください。

従量課金決済

支払方法で「クレジットカード(Square)決済(従量課金)」を選択して設定します。

「消費税率」*
販売する料金(税込)に対する消費税率を入力してください。
※詳細はこちらのマニュアルをご覧ください。

「料金(税込)」*
課金したい金額を入力してください。
ここでは、初回登録時の決済金額を入力します。
従量課金では、ユーザーが登録したクレジットカード情報に対して、販売者側で自由に金額を設定し請求することができます。

「動作環境(オプション)」
「テスト環境を使用する」にチェックを入れることで、テスト決済モードになります。
課金されることなく事前に動作確認が可能です。

テスト決済を利用するには、事前に「決済連携設定」でテスト環境用の「Access token」、「Application ID」、「Location ID」、「Webhook」を設定する必要があります。

テスト用のクレジットカード情報等については「Sqaure Developer Dashboard」にログイン後、ご確認ください。

従量定期課金決済
※この機能は「スタンダードプラン」以上をご契約の場合のみ利用できます。

支払方法で「クレジットカード(Square)決済(従量定期課金)」を選択して設定します。

従量定期課金機能の設定方法や詳細は、下記のマニュアルをご覧ください。

参考:従量定期課金とは?

設定後の流れ

登録フォームの確認

シナリオ管理メニュー > 登録ページの表示

とクリックすると、登録フォームが表示されます。
ここで申し込むと、Squareのクレジットカード情報入力画面に遷移して、決済できるようになっています。

決済の流れ

ユーザーは登録フォームからお申し込み後、クレジットカード情報を入力して決済を行います。

  • 1.登録フォームでユーザー情報を入力して申込みます。

売上反映の確認

登録フォームから申し込みがあると シナリオ管理メニュー > 売上レポート に売上が追加されます。
Square側で正常に決済が完了すると料金受領状態が「受領済み」に変わります。

自動返信メール

MyASPではユーザーの購入ステップにあわせてメールを配信することができます。

 シナリオ管理メニュー > 自動返信・ステップ管理

から、
それぞれの自動返信メール(ステップメール)が
設定できるようになっています。

ステップメールの詳細は下記の通りです。

項目内容
1申込時(支払前)申込後、決済前に送るメールを設定します。決済完了するとメールは送られずに消えますので、請求メール等に使用します。
2本登録完了時初回の決済完了後の自動返信メール・サンキューメールを設定できます。
3月額課金更新時定期決済利用時に、2回目以降の定期決済(更新)が正常に行われた際のステップメールを設定できます。
4月毎通知次回決済日のお知らせや有効期限切れ(更新分未決済)のステップメールを設定できます。
5本登録中メインのステップメールを設定できます。
6配信解除時配信解除時のステップメールを設定できます。
7Square関連Square側で課金失敗した際のステップメールを設定できます。

各ステップメールの設定に関しては下記の関連マニュアルをご参照ください。

関連マニュアル:
・マイスピーで有料商品を販売する方法~STEP3:クレジット決済(一括支払い)の場合
  > 4.自動返信メールの設定をする

特記事項

課金失敗時の動作について

Squareの定期決済(分割決済)では、決済失敗時のリトライ決済は行われません。

そのため、「課金失敗時」タブのステップメールは決済予定日に決済に失敗したタイミングにのみ配信予約されます。
ただし、Square側から配信される請求メールは、決済に成功する、または決済を停止するまで繰り返し配信されます。

決済に失敗した場合は、下記方法にてお手続きを行っていただくようにご案内ください。

  • Square側から配信される請求メールに記載の決済用URLよりお手続きを行う
  • Squareの定期決済を停止し、マイスピーから発行した決済リンクから決済し直す

参考:決済代行業者の定期課金を停止する方法
参考:決済がまだ完了していない人にPayPalやテレコムクレジットの支払画面を案内したいのですが、そのURLはどこからわかりますでしょうか?

※Square側から配信される請求メールの詳細については、Squareのサポートセンターにお問い合わせください。

Squareの定期決済を停止する場合

定期決済(分割決済)の場合

MyASP経由で決済されたSquareの定期決済を停止(解約)する場合は、

シナリオ管理メニュー > ユーザー一覧 > 売上詳細

にある「退会処理」ボタンから退会処理を行ってください。
参考:決済代行業者の定期課金を停止する方法

MyASP上から決済停止することで、

シナリオ管理メニュー > 自動返信・ステップ管理 > Square関連

の「定期支払いのキャンセル(受付時)」に設定したステップメールが自動配信予約されます。
その後、次回支払日のタイミングで「定期支払いのキャンセル(契約期間満了時)」のステップメールがが配信されます。

Squareダッシュボード側で直接、定期決済を停止した場合は「定期支払いのキャンセル(受付時)」のステップメールは配信予約されません。
何らかのエラーでMyASP上から退会手続きができなかった時は、Squareダッシュボードで直接定期決済を停止後、必要に応じて配信するステップメールを調整してください。
参考:ステップメールを好きなタイミングに配信することはできますか?

※次回支払日のタイミングで「定期支払いのキャンセル(契約期間満了時)」のステップメールは配信予約されます。

従量定期決済の場合

MyASP経由で決済されたSquareの従量定期決済を停止(解約)する場合は、
下記いずれかの方法で退会処理を行ってください。

・シナリオ管理メニュー > ユーザー一覧 > 売上詳細
 の「退会処理」ボタン

 参考:決済代行業者の定期課金を停止する方法

・シナリオ管理メニュー > 課金ユーザー一覧
 の「停止する」ボタン

 参考:従量定期課金の停止方法

上記方法で決済停止することで、

シナリオ管理メニュー > 自動返信・ステップ管理 > Square関連

の「定期支払いのキャンセル(契約期間満了時)」に設定したステップメールが自動配信予約されます。