「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」

ここではPAY.JP決済の導入するまでの設定方法を説明します。
※2018/09/20のアップデートで追加された機能になります。

PAY.JP決済を利用するためには、事前にPAY.JP社とのご契約が必要になります。

下記、いずれかのプランをご契約いただければ、ご利用いただけます。

「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」4

PAY.JPとのご契約が済んで、PAY.JP決済用アカウントのご用意ができましたら、
下記の手順でマイスピーから連動設定を行うことができます。

・設定方法

1.MyASP左メニュー下の方にある「販売設定」をクリックします。

「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」2

2.「販売設定」画面で、「PAY.JP決済の使用」チェックを入れます。

「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」19

2-1.「秘密鍵」と「公開鍵」を入力します。

「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」20

・下図のPAY.JPのコントロールパネル画面を参考にして入力します。
「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」12
※左メニューの「API」をクリックします。

2-2.「Webhook 発信元トークン」を入力します。

「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」21

・下図のPAY.JPのコントロールパネル画面を参考にして入力します。
「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」13

3.PAY.JPのコントロールパネルで「webhook」を追加します。

3-1.「Webhookを追加」ボタンをクリックします。

「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」7

3-2.「URL」の欄を入力して、「ライブモード」にチェックします。

「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」14

・下図のマイスピーの「販売設定」画面の赤背景色のURLを入力します。
「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」8

4.2の設定をすることで、「販売設定」画面の
  「支払い方法」で「クレジットカード(PAY.JP)決済(一括決済)」が
  選択できるようになります。

「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」5

5.「販売設定」を追加することで、登録フォームにも反映されます。

「PAY.JP決済の導入~販売設定の流れ」6

・設定後の流れ

代行決済設定が完了後、「シナリオ新規作成」から、「有料商品」を選択して商品販売用のシナリオを作成します。

「シナリオ管理メニュー」画面の「販売設定」で、支払方法にPAY.JPが選択できるようになります。
その際、販売金額等も設定しておきます。

「シナリオ管理メニュー」画面の「登録ページの表示」をクリックすると、登録フォームが表示されます。
ここで申し込むと、PAY.JPの画面に遷移して、決済まで出来るようになっています。

さらに、左メニュー「ステップメール」から、「申込時(支払い前)」、「本登録完了時」の各タブで、それぞれの自動返信メール(ステップメール)が設定できるようになっています。

なお、2018/09/20時点では、「一括払い」のみの対応となります。
「定期支払い」「分割決済」につきましては、今後のアップデートの実装していきます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ