決済がまだ完了していない人にPayPalやテレコムクレジットの支払画面を案内したいのですが、そのURLはどこからわかりますでしょうか?

申込中の人(決済がまだ完了していない人)に
PayPalやテレコムクレジットの支払画面を案内したいのですが、
そのURLはどこからわかりますでしょうか?

「置き換え文字の挿入」の機能を使うことで、
メール本文内に、「支払い用URL」を載せることができます。

546 20210302 01

間違って決済ページを閉じてしまった場合や、購入を悩んでいる方に対して、
申込後、数時間後や2、3日後にお支払いのリマインドメールを送ることで、
カート離脱率(カゴ落ち率)を減らして成約率の向上につながります。

動画マニュアル

動画で見たい方はこちらをご覧ください。

設定方法

お申込みしたときに、
決済に失敗した もしくは 決済しなかった方に
再送するステップメールになるので、
「申込時(支払前)」のステップメールに
「支払い用URL」を用意しておきます。

546 20210302 02

「申込時(支払前)」のステップメールを開いて、
本文右側の置き換え文字から。
メール本文に記載したい「お支払い決済リンク」を記載します。

546 20210302 01

※下記のように、説明文で補っていただければ、よろしいかと存じます。

546 20210302 04

※支払方法IDは「販売設定」で支払方法を設定した際に
 つけられるIDになりますので、
 「お支払い決済リンク」中の支払方法IDと「販売設定」の支払方法IDが
 一致していることを確認されると、より確実です。

546 20210302 05

また、以下のように2通目のステップメールを用意することで、
申込みから1日経過しても決済が完了していない人にだけ
決済が完了してないことを伝えるメールを送ることもできます。

546 20210302 06

※2通目のステップメールが配信する前に、
 受領処理が完了している方には配信されません。

よくある質問

Q.支払方法に応じてメールを送り分けることはできる?

銀行振込か、クレジットカード払いを選択したかで、
案内メールの内容を変えて送りたい場合は、
配信条件付きステップメールを使うことで、送り分けることができます。

「申込時(支払前)」の自動返信メールを、銀行振込のユーザーだけに送信するには?

Q.決済完了した人に「申込時(支払前)」のステップメールが送られてしまうことはないの?

お支払いが完了した時点(「受領済み」状態)で
「申込時(支払前)」に配信するステップメールは配信予約が自動的に解除されます。
決済が完了したユーザー(本登録中のユーザー)には配信しません(※)。

決済完了後に送りたいメールは、「申込時(支払前)」より右側にある
「本登録完了時」や「本登録中」等のステップメールタブにて作成してください。

※「申込時(支払前)」に設定したステップメールの配信時期が
 『登録0分後』に指定されているメールは、
 登録直後のメール配信となるため、
 登録後すぐに決済されたユーザーにもメールが送られます。

 『登録1分後』等、登録後から時間指定しているステップメールは
 登録後から配信される時間までの間に決済完了したユーザーには送られません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ