テレコムクレジット決済の導入~販売設定の流れ

ここではテレコムクレジット決済の設定方法を説明します。



1.テレコムクレジットの契約

MyASPでテレコムクレジット決済を行うには「クライアントIP」の設定が必要になります。

「クライアントIP」はテレコムクレジット(株)と契約すると発行されます。

テレコムクレジット(株)ホームページ

申込書の記入

テレコムクレジットとの契約時に

「テレコムクレジット決済代行サービス申込書」を記入します。

テレコムクレジット決済代行サービス申込書

申込書に記入する項目として「システム会社情報」という項目があります。

テレコムクレジット決済代行サービス申込書 システム会社情報

ここには、下記を記入してください。

会社名 株式会社ツールラボ
住所  〒460-0002 愛知県名古屋市中区丸の内2丁目15-12-2-703
TEL   052-696-7800
担当者 青島大悟
E-mail myasp@toollabo.jp

クレジット決済システム追加設定依頼書の記入

申込書を提出後、テレコムクレジットから

「クレジット決済システム追加設定依頼書」が送られてきます。

こちらには、下記三つの項目があります。

  • 決済データ送信先URL
  • クレジット決済システム設定依頼者1


  • 御社サーバIPアドレス設定
  • クレジット決済システム設定依頼者2


  • 退会処理設定
  • クレジット決済システム設定依頼者3

各項目に記入する値は、

 MyASP TOP ⇒ 全体操作メニュー ⇒ 「販売設定」

から確認をします。

TOPページの販売設定

「販売設定」画面の

 「テレコムクレジット決済の使用」にチェックを入れますと、

各項目の内容が表示されます。

この内容を「クレジット決済システム追加設定依頼書」に記入してください。

テレコムクレジット設定依頼書入力項目


2.初期設定(クライアントIP設定)

テレコムクレジット(株)との契約後、

 「クライアントIP」

をMyASPに設定します。

「クライアントIP」の設定は

 TOP ⇒ 全体操作メニュー ⇒ 「販売設定」

から設定ができます。

TOPページの販売設定

テレコムクレジット決済を利用する場合は、

「販売設定」画面「テレコムクレジット設定」の

 「テレコムクレジット決済の使用」

へチェックを入れますと「クライアントIP」を入力する欄が表示されます。

テレコムクレジット決済使用チェック

そちらに「クライアントIP」を入力し、

「更新する」ボタンをクリックしてください。

テレコムクレジットクライアントIP設定


3.販売価格の設定

販売価格の設定は、シナリオごとに設定します。

シナリオの新規作成は、

 左メニュー ⇒ 「シナリオ新規作成」

から作成ができます。

「シナリオ新規作成」をクリックすると、

「シナリオ(商品・メルマガ)新規作成」に移動します。

テレコムクレジットシナリオ作成

「有料商品(課金ありの商品)」を選択し、

「次へ」をクリックします。

テレコムクレジット有料商品選択

「シナリオ(商品・メルマガ)登録」に移動します。

テレコムクレジットシナリオ(商品・メルマガ)登録画面

下記の入力、チェックをしてください。

「シナリオ名(商品名)」に販売する商品名を入力
「登録オプション」の「1つのメールアドレスで重複登録を許可する」

これでシナリオは作成完了です。

テレコムクレジットシナリオ登録入力

次に販売価格の設定です。販売価格の設定画面は

 シナリオ管理メニュー ⇒ <時々設定する項目> ⇒ 「販売設定」

から設定ができます。

  • テレコムクレジット販売設定
  • テレコムjクレジット販売設定画面

また、登録フォームに複数の支払方法を設定したい場合は、

 販売設定 ⇒ 「金額・決済方法」 ⇒ 「支払方法の追加」ボタン

をクリックすると販売金額を設定するテーブルを追加することができます。

  • テレコムjクレジット販売金額を設定するテーブル追加ボタン
  • テレコムクレジット販売設定を設定するテーブルを追加後


4.テレコムクレジット決済選択

「3.販売価格の設定」で追加したテーブルの「支払方法」の項目で

テレコムクレジット決済を選択するとテレコムクレジット決済専用の設定ができます。

テレコムクレジット支払方法選択

支払い方法 説明
銀行振込(テレコムクレジット)決済(一括払い:口座発行型) 銀行振込の1回で全て支払う場合に選択します。
クレジットカード(テレコムクレジット)決済(一括払い:都度決済) クレジットカード払いの1回で全て支払う場合に選択します。
クレジットカード(テレコムクレジット)決済(分割払い:継続決済) クレジットカード払いの分割で支払う場合に選択します。
クレジットカード(テレコムクレジット)決済(定期支払い:継続決済) クレジットカード払いの継続で支払う場合に選択します。
クレジットカード(テレコムクレジット)決済(定期支払い:従量決済) クレジットカード払いの後払いで支払う場合に選択します。

ユーザー利用した分の金額を精算できます。


5.テレコムクレジット決済のrebill_param_id(継続ユーザー作成ID)

分割決済や継続決済を行うときには、

MyASPとテレコムクレジット決済を紐づけするために

 「rebill_param_id(継続ユーザー作成ID)」

を設定する必要があります。

こちらは、

「クレジット決済システム追加設定依頼書」を申し込むと発行されます。

詳細はテレコムクレジット(株)にお問い合わせください。

テレコムクレジット(株)ホームページ

テレコムクレジットrebill_param_idの設定場所

6.銀行振込決済(一括払い:口座発行型)

銀行振込の一括払いを設定したい場合は販売設定の「支払方法」で

 
”銀行振込(テレコムクレジット)決済(一括払い:口座発行型)”

を選択します。

旧称「楽ちん振込みサービス」という名前でした。

テレコムクレジット楽ちん振込みサービス選択

「料金」に金額を入力し、

「⇒変更する」ボタンをクリックして設定を保存します。


7.クレジットカード(テレコムクレジット)決済(一括払い:都度決済)

クレジットカードの一括払いを設定したい場合は販売設定の「支払方法」で

 ”クレジットカード(テレコムクレジット)決済(一括払い:都度決済)”

を選択します。

テレコムクレジット都度決済選択

「料金」に金額を入力し「⇒変更する」ボタンを押して設定保存します。


8.クレジットカード(テレコムクレジット)決済(分割払い:継続決済)

クレジットカードの分割払いを設定したい場合は販売設定の「支払方法」で

 ”クレジットカード(テレコムクレジット)決済(分割払い:継続決済)”

を選択します。

テレコムクレジット分割決済選択

「クレジット決済システム追加設定依頼書」で申請した支払サイクル・金額を

販売設定の「支払サイクル」に設定します。

テレコムクレジット分割の支払サイクルと金額設定

また、お試し期間を設定したい場合は「お試し期間」に、

初回決済時の手数料を指定したい場合は「手数料」に支払サイクル・金額を

設定します。

テレコムクレジット分割のお試し期間と手数料

お試し期間、手数料の参考は下記リンクを参照ください。
テレコムクレジット決済で、初回0円、以後30日毎に9800円の商品販売設定


9.クレジットカード(テレコムクレジット)決済(定期支払い:継続決済)

クレジットカードの継続決済を設定したい場合は販売設定の「支払方法」で

 ”クレジットカード(テレコムクレジット)決済(定期支払い:継続決済)”

を選択します。

テレコムクレジット継続決済選択

次にテレコムクレジットの「クレジット決済システム追加設定依頼書」
で申請した支払サイクル・金額を
販売設定の「支払サイクル」に設定します。

テレコムクレジット定期の支払サイクルと金額

また、お試し期間を設定したい場合は「お試し期間」に、

初回決済時の手数料を指定したい場合は「手数料」に支払サイクル・金額を

設定します。

テレコムクレジット定期のお試し期間と手数料

お試し期間、手数料の参考は下記リンクを参照ください。
テレコムクレジット決済で、初回0円、以後30日毎に9800円の商品販売設定


10.クレジットカード(テレコムクレジット)決済(定期支払い:従量決済)

クレジットカードの従量決済を設定したい場合は販売設定の「支払方法」で

 ”クレジットカード(テレコムクレジット)決済(定期支払い:従量決済)”

を選択すれば完了です。

テレコムクレジット従量決済選択

また支払いについては、1ユーザーごとに決済を行います。

決済方法は

 ユーザー一覧 ⇒ 操作 ⇒ ¥マーク ⇒ 「売上詳細」

  • テレコムクレジットユーザー一覧と売上詳細
  • テレコムクレジット売上詳細画面

に移動し、「売上詳細」画面の「課金操作」で

金額を入力後「課金を実行する」ボタンで決済します。

テレコムクレジット従量解禁実行


11.分割・継続決済の停止

分割・継続決済の停止を行う場合は、
 ユーザー一覧 ⇒ 操作 ⇒ ¥マーク ⇒ 「売上詳細」

  • テレコムクレジットユーザー一覧と売上詳細
  • テレコムクレジット売上詳細画面

で「売上詳細」に移動し

 「継続課金」 ⇒ 「退会処理」ボタン

で決済が停止します。

テレコムクレジット退会処理

また、決済は停止してもメールの配信は停止していないので

ユーザーの配信停止をする場合は

 ユーザー一覧 ⇒ 操作 ⇒ 「ユーザー情報」

  • テレコムクレジットユーザー一覧とユーザー情報
  • テレコムクレジットユーザー情報画面

に移動し、「ユーザー情報」の

 「登録中シナリオ(購入商品)一覧」 ⇒ 「講読状態」 ⇒ 「解除する」

テレコムクレジット配信解除

で配信停止することができます。

12.自動返信メール

MyASPではユーザーの購入ステップにあわせてメールを配信することができます。

ステップメールの設定画面は、

 左メニュー ⇒ ステップメール

もしくは、

 シナリオ管理メニュー ⇒ <時々設定する項目> ⇒ 「自動返信・ステップ管理」

から「ステップメール設定」で設定できます。

ステップメールの詳細は下記になっています。

項目 内容
申込時(支払前) 申込後、決済前に送るメールを設定します。決済完了するとメールは送られずに消えますので、請求メール等に使用します。
本登録完了時 登録時の自動返信メール・サンキューメールを設定できます。
本登録中 メインのステップメールを設定できます。
月毎課金更新時 2回目以降の課金完了時に送る自動返信メールを設定できます。
月毎通知 1回目を含む、課金完了時に送る自動返信メールを設定できます。
配信解除時 配信解除時のステップメールを設定できます。
テレコムクレジット関連 課金失敗時や定期支払いキャンセル時のメールを設定できます。

13.【補足説明】AMEX利用の注意点

テレコムクレジット決済の契約に際して、
対応カードブランドは、通常、
VISA / Master / JCB
となり
AMEX
は対象外となっております。

テレコムクレジットの担当者さんに聞いたところ、

アメックスもドル建てであればご用意は可能ですが、円転ドル転の手数料と為替の影響を受けます。

ユーザー様に最大1割程多くご請求が多くなりユーザー様よりクレームの入るケースが多く、基本的にはお勧めをしておりません。

とのことでした。

上記を踏まえたうえで、希望すれば対応してもらえるようです。

一方、PayPalでは、最初からAMEXが使えますが、
AMEXで払った時に請求額と料金に誤差があるのも、
ドル建てによる為替の影響ということになります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ