「Amazon Pay決済の導入~販売設定の流れ」

ここではAmazon Pay決済を導入するまでの設定方法をご説明します。
※2020/02/18のアップデートで追加された機能になります。

Amazon Pay決済を利用するためには、別途アマゾンジャパン合同会社の審査・契約が必要になります。こちらのAmazon Payお申込みフォームからお申込みいただけます。

Amazon Payのご契約が済んで、Amazon Pay決済用アカウントのご用意ができましたら、
下記の手順でマイスピーから連携設定を行うことができます。

なお、Amazon Pay決済は、「一括支払い」と「従量課金」のみの対応となります。
「定期支払い」「回数指定の決済」「分割決済」につきましては、対応しておりませんのでご了承ください。

・設定方法

初期設定

1.MyASPトップ画面 > 全体操作メニュー > 決済連携設定 をクリックします。

amazonpay_payconfig

 

2.「決済連携設定」画面で、「Amazon Pay決済の使用」にチェックを入れます。

amazonpay_ep1

 

3.Amazonセラーセントラルにログインし決済連携に必要な情報を取得し、マイスピーに設定します。

「インテグレーション」メニューから「MWS Access Key」をクリックします。
「出品者ID」「アクセスキーID」「シークレットアクセスキー」「クライアントID」を取得し、マイスピーの「決済連携設定」画面に設定してください。

amazonpay_ep2
amazonpay_ep3

 

4.セラーセントラルの画面上部から「Amazonログイン」を選択し、アプリケーションの「ウェブ設定」をしてください。

amazonpay_ep7
amazonpay_ep8

 

「JavaScriptの種類」「リダイレクトURL」には以下に記載されているURLを入力します。
amazonpay_ep5

 

販売設定(支払方法)の追加

5.「2.の決済連動設定」の設定をすることで、
   シナリオ管理メニュー > 販売設定 画面の
  「支払方法」でAmazon Pay決済を選択できるようになります。

amazonpay_ep6

 

料金、決済設定(オプション)、動作環境(オプション)を設定することができます。
amazonpay_ep9

 

決済設定(オプション)について
「お届け先情報を取得する」にチェックすると決済画面にアドレス帳が表示され、購入者が選択したお届け先情報をセラーセントラルで確認できるようになります。

動作環境(オプション)について
「テスト環境を使用する」にチェックするとAmazon Payのテスト環境であるSANDBOXを使うことができます。SANDBOXの設定についてはAmazon Payのドキュメントを参照してください。

 

6.「販売設定」を追加することで、登録フォームに反映されます。
amazonpay_ep10

 

・設定後の流れ

登録フォームの確認

 シナリオ管理メニュー > 登録ページの表示

をクリックすると、登録フォームが表示されます。
ここで申し込むと、Amazonアカウントでログイン後にマイスピーの決済画面が表示されるようになります。

自動返信メール

MyASPではユーザーの購入ステップにあわせてメールを配信することができます。

 シナリオ管理メニュー > 自動返信・ステップ管理

から、
それぞれの自動返信メール(ステップメール)が
設定できるようになっています。

ステップメールの詳細は下記の通りです。

項目 内容
申込時(支払前) 申込後、決済前に送るメールを設定します。決済完了するとメールは送られずに消えますので、請求メール等に使用します。
本登録完了時 登録時の自動返信メール・サンキューメールを設定できます。
本登録中 メインのステップメールを設定できます。
月毎課金更新時 2回目以降の課金完了時に送る自動返信メールを設定できます。
※注:AmazonPayは定期支払いには対応していません。従量課金で使用します。
月毎通知 1回目を含む、課金完了時に送る自動返信メールを設定できます。
※注:AmazonPayは定期支払いには対応していません。従量課金で使用します。
配信解除時 配信解除時のステップメールを設定できます。

各ステップメールの設定に関しては下記の関連マニュアルをご参考ください。

関連マニュアル:
・マイスピーで有料商品を販売する方法~STEP1:銀行振り込み(一括支払)の場合
  > 4.自動返信メールの設定をする

・マイスピーで有料商品を販売する方法~STEP2:銀行振り込み(定額支払・分割支払)の場合
  > 4.自動返信メールの設定をする

サブコンテンツ

このページの先頭へ