ラベル機能(タグ付け機能)とは?

2020年3月23日にリリースされた新機能、「ラベル」機能に関するマニュアルです。

ラベル機能とは?

label1

ユーザー(読者)に「ラベル」(目印・タグ)を付けることができる機能です。

また、「ラベル」は、シナリオを跨いでユーザー(1つのメールアドレス)を管理・確認することができます。
※逆に、同じユーザー(メールアドレス)に対して、シナリオごとにラベルを付け分けることはできません。

ラベルを作成・管理する

labelmg1

「ラベル」の作成・管理は、ラベルマネージャー画面行います。

ラベルマネージャー画面の詳しい操作方法については、以下のマニュアルをご覧ください。

・ラベルマネージャー画面に関するマニュアル
画面説明:「ラベルマネージャー」画面
・ラベルグループに関するマニュアル
ラベルグループは、どんな使い方をすればいいですか?
・ラベルの管理に関するマニュアル
ラベルを新しく追加するにはどうしたらいいですか?
不要になったラベルグループやラベルは、削除できますか?
ラベルの並び替えはできますか?

ラベル機能を使うとどんなことができますか?

ユーザーの属性を分かりやすく管理、セグメント分け

例えば、性別やアンケート回答内容、イベント参加状況、購入履歴、見込み客としての度合い 等々。

labelonoff1

ユーザー情報として付加したいラベルを作成して
ユーザーごとにラベル付けをしておくことで、
ユーザー一覧上で一目でユーザーの情報や状態を見分けることができます。

labelsearch1

さらに、ラベルがついたユーザーだけを絞り込み検索したり、
ラベルがついていないユーザーだけを絞り込み検索することもできます。

・関連マニュアル
ラベルを付けたり外したりする方法について、教えてください。
特定のラベルが付いている、もしくは付いていないユーザーだけを検索してメールを送ることはできますか。

セグメント分けしたユーザーごとに異なるメールを配信

特定のラベルを付与したユーザーだけをピックアップして、
メールを送ることができます。

label2

一括配信メールの場合は、
「配信先のユーザーの指定」画面で、
ラベルがついたユーザーだけ、
もしくはラベルがついていないユーザーだけを
絞り込み検索して配信対象とすることができます。

ステップメールの場合は、
メール作成画面にある「配信条件」から、
ラベルがついたユーザーだけ、
もしくはラベルがついていないユーザーだけを
配信対象としたステップメールを作成することができます。

・関連マニュアル
特定のラベルが付いている、もしくは付いていないユーザーだけを検索してメールを送ることはできますか。
特定のラベルが付いた読者(ユーザー)だけにステップメールを送ることはできますか?

「上位プラン」でのみ使えるラベルの活用方法

MyASPの「スタンダードプラン」以上をご契約の場合には、
さらに、以下の機能を使うことができます。

ラベルの上限数が無制限

ビギナープラン、パーソナルプランの場合は、
ラベルは最大30個までしか作成できませんが、

スタンダードプラン以上をご利用の場合は
ラベルの作成上限数が無制限になります。

フォーム登録時やメール配信時、短縮URLクリック時にラベルを自動付与

labelmailurl1

登録フォームで登録された際や、
一括配信メールやステップメールの「配信後に実行するコマンド」、
「短縮URL(クリック分析)」の機能で
自動的にラベルを付けることができます。

※メールの「配信後に実行するコマンド」では、ラベルを外すこともできます。

・関連マニュアル
ビギナープラン、パーソナルプランからスタンダードプランにアップグレードする流れ
ユーザー登録された時点で、ラベルを付与することはできますか?
ステップメールや一括配信メールを送った際にラベルを付けたり外したりすることはできますか?
メール内のURLをクリックした人だけに、ラベルを付けることはできますか?
登録があった際に、アクセス流入元がわかるようにラベルを付けることはできますか?

サブコンテンツ

このページの先頭へ