クレジットカードで定期課金を行っている購入者様から、「クレジットカード情報を変更したい」とお問い合わせがあった場合、どうすればいいでしょうか?

MyASPの有料商品シナリオで、
「クレジットカード決済」で定期課金しているユーザーさんから
(支払いに利用している)カード情報を変更したいと問い合わせがあったのですが、
どのように対応したらいいでしょうか?

定期課金(ユーザー)のクレジットカード情報を変更する方法は、
利用している決済代行業者ごとに異なります。

テレコムクレジット、UnivaPay、Stripeの場合

「クレジットカード情報変更URL」の置き換え文字を使うことで、
ステップメールや一括配信メール等で変更ページのURLを案内することができます。

メールの編集画面にて、本文入力欄の下にある

 置き換え文字の挿入 > 支払い用URL、退会URL

から挿入できる

「クレジットカード情報変更URL
(%SERVER%p/change_creditcard/%item_user_id%)」

を、メールに記載してユーザー(読者)に案内することで、
ユーザー(読者)専用のクレジットカード情報変更ページをお知らせできます。

cardchangetag

補足事項

テレコムクレジットの場合

ログインの際、初回カード登録時にご入力いただいた電話番号の入力が必要になります。

UnivaPayの場合

ログインの際、自動課金番号の入力が必要になります。

※自動課金番号は「%auto_charge_password%」の置き換え文字で案内することができます。
 本文の入力欄の下にある「置き換え文字の挿入」ボタンから

  その他読者情報 > 継続課金お客様パスワード

 から、メール本文内に挿入することができます。

20200131

202001311

PayPalの場合

ユーザー(読者)が決済時に利用したPayPalのアカウントから
クレジットカードを変更する必要があるため、
「クレジットカード情報変更URL」の置き換え文字に対応しておりません。

購入者(ユーザーさん)ご自身のPayPalの管理画面にログインして、
登録情報を変更するようにご案内ください。

それ以外の決済代行会社の場合

2020年01月29日現在、
「クレジットカード情報変更URL」の置き換え文字に対応しておりません。

各決済代行会社側のマニュアルなどをご参考いただき、
クレジットカード情報の変更方法を案内してください。

※ご要望に応じて追加実装を検討いたします。

サブコンテンツ

このページの先頭へ