ロリポップで管理している独自ドメインのメールアドレスを持っています。
MyASPで利用するには事前にSPF設定が必要だと聞きましたがどうしたらいいでしょうか。

DNSレコードを編集する必要がある「SPF」設定は、ドメインの取得・管理元のコントロールパネルで行う必要があります。

DNSレコードの編集について

ムームードメインで取得したドメインを利用している場合

ロリポップ!の管理画面上では、DNSレコードの設定を変更することができません。

なお、ロリポップ!で管理している独自ドメインが「ムームードメイン」で取得したドメインであれば、独自ドメインのDNS設定を『ムームーDNS』へ移行することで、SPF設定を行うことができます。

ムームーDNSへ移行後のSPF設定については、以下マニュアルをご覧ください。

参考:heteml(ヘテムル)で管理しているドメインのSPF設定をするには?

ロリポップ!の他、ムームードメインと連携しているレンタルサーバーでは、簡単にムームーDNSへの切り替えができるようです。

該当するレンタルサーバー一覧:
ロリポップ!
・プチ・ホームページサービス
・カラーミーショップ
・JUGEM PLUS
・グーペ
・heteml(ヘテムル)

ムームードメイン以外で取得したドメインを利用している場合

ドメイン発行元がムームードメインと連携していない発行元の場合、ドメイン発行元のコントロールパネルより設定を行います。

その際、ロリポップ!のネームサーバーで設定しているDNSレコード設定(WEBサーバーやメールサーバーのDNSレコード設定)を、ドメイン発行元側に設定移行(追加)する必要がありますのでご注意ください。
WEBサーバーやメールサーバーのDNSレコード設定を移行した上ではじめてSPFレコードを編集することができます。

追加するSPFレコードの内容

MyASP専用のSPFレコードを設定する際は、種別「TXT」の値に以下のデータを追加します。

v=spf1 +mx include:myasp.jp ~all

既にSPFレコード(v=spf1からはじまるTXTレコード)が存在している場合

別のメールサーバー等、MyASP以外のSPFレコード(v=spf1からはじまるTXTレコード)が既に存在している場合は、既存のレコードを編集し、マイスピー専用のSPF(include:myasp.jp)を追加します。

誤って新規TXTレコードの追加を行い、v=spf1からはじまるTXTレコードが2レコード以上存在する状態にならないよう注意してください。

設定例

既存のTXTレコード例

v=spf1 include:_spf.lolipop.jp ~all

上記のようなレコードが存在している場合は、下記のように「include:myasp.jp」を追記する。

v=spf1 include:_spf.lolipop.jp include:myasp.jp ~all

DKIM・DMARC設定はお済みですか?

メール配信に利用するメールアドレスには「SPF」設定の他、DKIM・DMARC設定も必要となります。
DKIM・DMARCの設定方法、および設定状況の確認方法は下記のマニュアルをご覧ください。

参考:差出人メールアドレスにDKIM・DMARCを設定するにはどうしたらいいですか?

関連:DKIM・DMARCの設定状況はどうしたら確認できますか?