「クリック時のオプション」>「アクセス期限」の使い方

「クリック時のオプション」>「アクセス期限」の使い方を教えてください。

「アクセス期限」のチェックをONにすることで、短縮URLの有効期限を設定することができます。

画面説明

「クリック時のオプション」にある「アクセス期限」にチェックを入れると
短縮URLに期限を設けることができ、下記の画像にある詳細設定ができます。

6378_20210219_07

番号 項目名 設定内容
アクセス期限(左) アクセス可能な期間を指定することができます
アクセス期限(右) アクセス期限終了後に表示させたい
ページのURLを指定することができます
入力しない場合は、
マイスピー備え付けの期限切れページが表示されます

参考記事:アクセス期限付き短縮URLの起算時間と終了時間について教えて下さい

具体的な使用例

数日間限定で記事を公開したい場合に、使える機能になります。

注意事項

アクセス期限は、「短縮URL」自体の有効期限になりますので、
指定したURLの遷移先のページ自体に、アクセス制限を設けることができません。

つまり、ユーザーが短縮URLをクリックして
遷移先のページを開いた状態でいた場合や、
遷移先のページのURLをブックマークしていて、
後日(アクセス期限以降に)直接アクセスした場合には、
該当のページを閲覧することができてしまいます。

サブコンテンツ

このページの先頭へ