gmailのメールアドレスに送信したメールがはじかれて(迷惑メールに振り分けられて)しまいます。

ステップメールでも、1通目、2通目、4通目は届くのですが、
3通目だけ迷惑メールに入ってしまう、という状況です。

下記の画像のように
「このメールが [迷惑メール] に振り分けられた理由 以前迷惑メールと判断されたメールに類似しています。」
と表示されます。

なんとかなりませんでしょうか?

迷惑メールに振り分けられる理由はいくつかのパターンがあり、これらを見分けることで解決できます。

一般的に多いケースは、
メールを送っているサーバー(IPアドレス)が、メールプロバイダのブラックリストに入れられて汚れていて届かないというパターンですが、
マイスピーの場合、全サーバーでの到達率チェックを常に行っていますので、マイスピーではこのケースは少ないです。
※ただし、迷惑メール通報されるようなメールを送った場合は、汚れてしまいます。
 共用のビギナープランの場合は、同居しているユーザーがそのようなメールを送ると、影響を受けてしまうことがあります。

一方、今回のケースでは、

ステップメールで、1,2,4通目が届いて、
3通目だけが迷惑メールに入るという現象ということになりますので、
本文中に書かれている内容が問題になっている可能性が高いです。

この場合、テストメール配信でチェックをすることになりますが、
下記の手順で改善ができます。

・本文中に記載されているドメインが原因の場合(嫌われているドメインを書いてしまった場合)

 ⇒この場合は、短縮URLに置き換えれば解決できます。
  ※お使いのマイスピーの短縮URL自体が汚れてしまっていると思われる場合は、サポートまでお知らせください。

・投資系、ギャンブル系、アダルト系等のキーワードは、マイナス判定を受けやすく、
 一定数以上をちりばめると迷惑判定を受けるケースもあります。

 ⇒この場合は、文言を修正して、テストメールを配信、これを繰り返して改善できます。
  難しい場合は、外部サイトに大部分を移して書いておいて、
  メール本文からは削って、リンクで飛ばしてしまう、という手もあります。
  あるいは、届かないメールをバックナンバー公開して、
  次のメールでリンクして再度読んでもらうよう促すという方法もあります。

到達率に関するご相談

迷惑メールになってしまう原因がどうしてもわからない場合は、MyASPサポートにご相談ください。
原因調査のお手伝いをいたします。

ご相談の際は、ご利用のMyASPにログイン後、「お問い合わせ」をクリックします。

お問い合わせの種類で「メール到達率に関する相談」を選択すると、メール到達率の調査に関連する項目が表示されます。

迷惑メールに入ってしまうメールの調査を依頼したいときは、対象メールの

  • 受信者メールアドレス
  • 送信元メールアドレス
  • 件名
  • 本文
  • ヘッダー情報

などを必要に応じて記載し、相談内容にどのような調査を依頼するかを入力してお問い合わせください。

メールの到達率は、ご利用のサーバー・ドメインの評価・メール本文の内容・受信サーバー側の仕様変更など様々な要因が絡みます。
ご相談いただいた際には可能な限り調査いたしますが、必ずしも解決にいたるわけではないことをご容赦ください。

参考

参考記事:
メルマガ到達率アップ!「届く」メールにするための8つの鉄則と書き方のポイント