UnivaPay(旧IPS)決済の導入~販売設定の流れ(Paidy(ペイディー)決済編)

2021年3月5日のアップデートでUnivaPay(旧IPS)のPaidy(ペイディー)決済ができるようになりました。

ここではUnivaPay(旧IPS)のPaidy決済の設定方法を説明します。

UnivaPayでの決済については以下のマニュアルをご確認ください。
UnivaPay(旧IPS)決済の導入~販売設定の流れ

UnivaPayのPayPay決済については以下のマニュアルをご確認ください。
UnivaPay(旧IPS)決済の導入~販売設定の流れ(PayPay(ペイペイ)決済編)

以下に導入・設定方法をご説明します。

・事前準備

・UnivaPay(旧IPS)のPaidy(ペイディー)決済を利用するためには別途、
 ユニヴァ・ペイキャスト社とのご契約が必要になります。
 ※現在、UnivaPayで決済を導入している場合でも、
  Paidyを使えるように設定してもらう必要があります。
 ※Paidy決済の「自動実売上機能」が無効になっている場合は、
  MyASPへ売上が自動的に反映されませんので、事前にご確認をお願いします。

・ユニヴァ・ペイキャスト社については担当者のご紹介が可能です。
 ご希望の場合は、お見積り依頼ページより
 「見積依頼したい決済代行業者」欄で「ユニヴァペイキャスト」にチェックを入れて送信してください。


ユニヴァ・ペイキャスト社との契約が済んで
UnivaPayのPaidy(ペイディー)決済用アカウントが発行されましたら、
以下の初期設定に進んでください。

・初期設定

MyASP側の設定

UnivaPayのPaidy(ペイディー)決済の設定は

 MyASPトップ画面 > 全体操作メニュー > 決済連携設定

をクリックします。

18997_20210303_01

次に、「決済連携設定」画面の
「UnivaPay(旧:IPS)(ユニヴァ・ペイキャスト)設定」にある

「UnivaPay決済の使用」

にチェックを入れます。

「店舗ID設定」が表示されたら、
UnivaPayコントロールパネル側に記載されている「店舗ID」を設定します。

設定ができたら、
『⇒更新する』をクリックして設定を保存します。

18997_20210303_02

UnivaPayコントロールパネル側の設定

MyASP側の「決済連携設定」が完了したら、

「Paidy決済の設定はこちら」

の情報を元に、
UnivaPayコントロールパネルでの設定を行います。

※実際は、画像内の「https://xxxxxx.xxx/」には、お使いのマイスピーのドメイン名が入ります。
18997_20210303_03

UnivaPayコントロールパネルにログインし、
「設定」⇒「各種設定」⇒「基本設定」ページに移動し下記の設定を行ってください。

1)「動作設定」⇒「決済失敗時の復帰URL」に下記を設定します
決済完了後転送先URL

次に、「設定」⇒「各種設定」⇒「Paidy設定」ページに移動し下記の設定を行ってください。

2)「PC用決済フォーム設定」⇒「送信元URL」に下記を設定します
https://XXXXX.xxx

3)「PC用決済フォーム設定」⇒「転送先URL」に下記を設定します
・商品購入完了ページ
URLコード : purchase
URL : https://XXXXX.xxx/p/thanks/

※実際はお使いのマイスピーのページに記載のURLをコピー&ペーストします。

2)は、
「PC用決済フォーム設定」の『▼Paidy決済データ送信元URL』

3)は、
「PC用決済フォーム設定」の『▼決済完了後転送先URL』

に設定します。

※このとき、「新規登録」ボタンを押すことで設定を追加することができますが、
 ページ最下部にある『更新』ボタンをクリックしないと情報が保存されないので注意してください。

18997_20210303_04

4)「決済ゲートウェイ設定」の「送信元IP」に下記を設定します
XXX.XXX.XXX.XXX

※実際はお使いのマイスピーのページに記載のIPアドレスをコピー&ペーストします。

4)は、
「決済ゲートウェイ設定」の『▼決済データ送信元IP』
に設定します。

※このとき、「新規登録」ボタンを押すことで設定を追加することができますが、
 ページ最下部にある『更新』ボタンをクリックしないと情報が保存されないので注意してください。

18997_20210303_07

5)「結果通知設定」⇒「決済結果通知URL(Paidy)」に下記を設定します
https://XXXXX.xxx/Deposit/receive_ips_paidy/

※実際はお使いのマイスピーのページに記載のURLをコピー&ペーストします。

5)は、
「結果通知設定」の『決済結果通知URL(Paidy)』

に設定します。

18997_20210303_06

すべての設定が完了したら『更新』をクリックして、設定を保存します。

・販売設定(支払方法)の追加

 初期設定が終わると、シナリオ管理メニュー > 販売設定 画面の
「支払方法」でPaidy決済を選択できるようになります。

・Paidy(UnivaPay)決済
・Paidy(UnivaPay)従量課金

Paidy(UnivaPay)決済について

「料金」に金額を入力してください。
登録ページで登録時にユーザーに都度決済いただく支払方法です。

Paidy(UnivaPay)従量課金について

「料金」に金額を入力してください。
こちらの支払方法は0円を設定しておき、あとから任意の金額を指定して課金することが可能です。詳細は以下のマニュアルをご確認ください。

マニュアル
UnivaPayのワンタッチ課金の機能に対応していますか?

・設定後の流れ

登録フォームの確認

 シナリオ管理メニュー > 登録ページの表示

をクリックすると、登録フォームが表示されます。
ここで申込むと、UnivaPayのPaidy決済画面に遷移して、決済できるようになっています。

売上反映の確認

登録フォームから申込みがあると シナリオ管理メニュー > 売上レポート に売上が追加されます。
この時点で料金受領状態は「未受領」となっています。

UnivaPayのPaidy決済画面に遷移して、決済まで完了すると料金受領状態が「受領済み」に変わります。

Paidy決済の場合は決済完了後にMyASPへ反映されるまで最大10分かかることがあります。
MyASPに反映されない場合、UnivaPayコントロールパネルにログインし、決済情報画面から該当の決済がタイプ:実売上、結果:成功、通知:通知完了になっていることをご確認ください。

自動返信メール

MyASPではユーザーの購入ステップにあわせてメールを配信することができます。

 シナリオ管理メニュー > 自動返信・ステップ管理

から、
それぞれの自動返信メール(ステップメール)が
設定できるようになっています。

ステップメールの詳細は下記の通りです。

項目 内容
申込時(支払前) 申込後、決済前に送るメールを設定します。決済完了するとメールは送られずに消えますので、請求メール等に使用します。
本登録完了時 決済完了後の自動返信メール・サンキューメールを設定できます。
本登録中 メインのステップメールを設定できます。
月毎課金更新時 2回目以降の課金完了時に送る自動返信メールを設定できます。
月毎通知 1回目を含む、課金完了時に送る自動返信メールを設定できます。
配信解除時 配信解除時のステップメールを設定できます。

各ステップメールの設定に関しては下記の関連マニュアルをご参考ください。

関連マニュアル:
・マイスピーで有料商品を販売する方法~STEP1:銀行振り込み(一括支払)の場合
  > 4.自動返信メールの設定をする

・マイスピーで有料商品を販売する方法~STEP2:銀行振り込み(定額支払・分割支払)の場合
  > 4.自動返信メールの設定をする

サブコンテンツ

このページの先頭へ