mixhost(ミックスホスト)で管理しているドメインのSPF設定をするには?

mixhost(ミックスホスト)のコントロールパネルより
設定していただくことになります。

詳細については、mixhostのサポートセンターにお問い合わせください。

 << DNSレコードの設定方法は? >>

追加するSPFレコードの内容

SPFレコードを設定するためには、
タイプ「TXT」に以下のデータを追加します。

====
v=spf1 +mx include:myasp.jp ~all
====

また、原則「v=spf1」から始まるSPF設定用のTXTレコードは
1レコードのみの登録となります、

mixhost側にて、
既に「v=spf1 redirect=_spf.mixhost.jp」などの
TXTレコードが存在していた場合は、既存のレコードを編集し、
下記の例を参考に書き換えてください。

例)
以下のような既存のTXTレコード
====
v=spf1 redirect=_spf.mixhost.jp
====

があった場合は、下記のように変更する。

====
v=spf1 include:_spf.mixhost.jp include:myasp.jp ~all
====
・MyASP専用のSPF設定「include:myasp.jp」を追加
・末尾に「~all」を追加
・mixhost.jpのSPF設定「redirect=」を「include:」に変更
・各値は半角スペース区切り

※「redirect」指定について:
 指定したいSPF設定が1つだけであれば使用しても問題ありませんが、
 複数の要素を適用させたい場合には使用しない方がよい記述となります。

 MyASPのSPF設定とmixhostのSPF設定を併用する場合は「include」指定に変更してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ