差出人メールアドレスに「SPF NG!」や「外部SMTP配信」と表示されますがこれは何ですか?

Q. 差出人メールアドレスに
「SPF NG!」
というアイコンが表示されました。

spf_ng

これはなんですか?

※補足:別パターンとして「外部SMTP配信」
というアイコンが表示される場合もあります


※差出人メールアドレスの「SPF」チェック機能は、2019/6/24に実装されました。

各メールプロバイダの迷惑メール判定が厳しくなっておりますので、
到達率をなるべく高く保つために必要なチェック結果を
お知らせする機能として追加いたしました。

そもそも「SPF」とは?

「SPF」とは「Sender Policy Framework」の略称で、
電子メールの送信元ドメインが詐称されていないかを検査するための仕組みのことです。

電子メールでは、差出人メールアドレスを自由に設定できるため、
他人のメールアドレスを偽ってメールを送ることができることを悪用した
いわゆる「なりすまし」メールが問題になっています。

そのような「なりすまし」メールへの対策として、
自分のドメインのメールアドレスが、どのメールサーバーから送られるかをあらかじめ公開しておくことで、
受信側のメールサーバーがメールを受け取ったときに
そのメールが詐称されていないかを調べることができる仕組みがSPFです。

現在では、SPFは多くのメールプロバイダで採用されています。

そのため、「SPF設定」をしていないメールアドレスでメール配信を続けた場合、
なりすましメールを繰り返し送ってくるメールサーバーと認識されてしまい、
最悪の場合、サーバー自体が外部のブロックリストに登録されてしまう
ことがございます。

差出人メールアドレスとして使用するメールアドレスに
マイスピーからメールを送ることを示す「SPF設定」を正しく設定することで、
「なりすまし」メールと判断されず、迷惑メールになりにくくなります。

「SPF NG!」が表示された場合の対処方法

spf_ng

「SPF NG!」アイコンが表示される場合、
「差出人メールアドレス」欄に入力されているメールアドレスの
「SPF設定」が正しく行われていない可能性があります。

以下のいずれかの対処を行ってください。

  • 正しく「SPF設定」されているメールアドレスへ変更する
    「差出人メールアドレス」を「SPF設定」されているメールアドレスへ変更します。

    パーソナルプラン以上を契約している場合
    MyASP(マイスピー)のパーソナルプラン以上を契約されている場合は、
    アカウント発行時にMyASPで発行した「4つの独自ドメインのメールアドレス」のうち、
    いずれかをご利用いただく事をお奨めしています。

    MyASPで発行した「4つの独自ドメインのメールアドレス」は、
    「SPF」設定済みのため、「なりすましメール」と判断される事はありません。

    ※なお、ビギナープランではメールアドレスを発行しておりません。ご自身でご用意ください。

    ■メールアカウント情報の確認方法
    「4つの独自ドメインのメールアドレス」については、
    MyASPのパーソナルプラン以上を契約された際のアカウント発行時に
    以下のメールにてメールアカウント情報をご案内しています。

    「件名:【MyASP】独自ドメインのメールアドレスをご用意しました。(マイスピーのドメイン名)」

    MyASPで発行した独自ドメインのメールアドレスを利用したい場合は、こちらのメールをご確認ください。

  • 「SPF NG!」が出たメールアドレスに対して「SPF設定」を行う
    MyASPで発行した独自ドメインのメールアドレス以外
    (ご自身で管理されている独自ドメインのメールアドレス)を
    差出人メールアドレスを使用したい場合は、
    正しいマイスピーの「SPF設定」をすることで解決します。

    「SPF設定」の方法については下記のマニュアルを参照してください。

    ■GmailやYahooメールなどのフリーメールアドレスを利用している場合

    「差出人メールアドレス」へGmailやYahooメールなどの
    フリーメールアドレスを使用することはできますが、推奨できません。
    フリーメールアドレスは「SPF設定」を行う事ができないため、
    迷惑メールへ振り分けられやすくなります。

    どうしてもGmailやYahooメール等のフリーメールアドレスを利用したい場合は、
    「外部SMTP経由配信設定」を利用してください。
    なお、「外部SMTP経由配信設定」を使用して配信した場合には、
      メール到達率は外部SMTPサーバーの評価などに依存します。

    参考:外部SMTPサーバーから配信するには?

    「外部SMTP配信」が表示された場合の対処方法

    smtp_outside

    smtp_outside2

    「外部SMTP配信」のアイコンは、
    シナリオ管理メニューのその他メール設定にある
    「外部SMTP経由配信設定」を設定している場合に表示されます。

    外部SMTP経由でのメール配信の場合、
    MyASPでは「SPF設定」の設定状況を確認する事ができません。

    「差出人メールアドレス」に設定したドメインが、
    外部SMTPサーバー側で「SPF設定」が問題なく行われているか
    ご自身で確認してください。

    SPF設定をしたのに「SPF NG!」アイコンが消えません!

    「SPF設定」は、差出人メールアドレスのドメイン側のネームサーバーに設定するものになりますが
    DNSキャッシュの影響で、設定変更をしてから反映されるまでには時間がかかることがあります。

    ネームサーバーのTTLの設定にもよりますが、一般的には30分~2時間程度で反映されることが多いです。

    したがいまして、「SPF設定」をしたにも関わらず、「SPF NG!」アイコンが消えない場合には、時間を空けてから再度確認してください。

    しばらく待っても「SPF NG!」アイコンが消えない場合、
    SPF設定が間違っていることをシステムが検知しています。

    マイスピーや弊社とは関係のない外部サイトとなりますが、
    下記サイトにアクセスし、詳しく調べることが可能です。

    ・SPF Records(マイスピーや弊社とは関係ない外部のサイトになります。)
      >https://mxtoolbox.com/spf.aspx

    「Domain Name」に「(チェックしたいドメイン名)」と入力し、
    「SPF Record Lookup」ボタンをクリックすることで、
    SPF設定のテスト結果が表示されます。

    よくある間違いとしては、
    「SPF Multiple Records」が×になるパターンです。
    こちらの場合、TXTレコードにSPF設定が複数レコードに
    設定されている場合に出るエラーになります。
    今一度、設定を確認してください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ