ユーザーのメールアドレスを変更しようとしたら「同じメールアドレスが既に存在しているため変更できません。」のエラーが出て変更できません。

ユーザー一覧のユーザー情報編集から、
ユーザーのメールアドレスを変更しようとしたら、
「同じメールアドレスが既に存在しているため変更できません。「ユーザーIDのメンテナンス」をご利用ください。」
のエラーが出て変更ができません。

複数のシナリオに登録してくれているAさんから、
『新しく申し込んだ際にメールアドレスを間違えて登録してしまった』
とお問い合わせがあったので、
修正しようとしたところ
「同じメールアドレスが既に存在しているため変更できません。「ユーザーIDのメンテナンス」をご利用ください。」
のエラーが出て変更ができませんでした。

他に登録されているAさんのユーザー情報のメールアドレスと
同じメールアドレスに直すにはどうしたらいいでしょうか。

貯めたポイントを使おうとしたユーザーさんから「ポイントが足りない」と連絡がありました。
確認したところ、異なるメールアドレスで登録されていたため、ポイントが分散して付与されてしまっていました。
このユーザーさんのメールアドレスやポイントを1つにまとめるにはどうすればよいでしょうか?

概要

少し難しい話になりますが、このエラーが発生する理由(原因)から解説していきます。
先に解決方法だけ知りたい場合は、「解決方法」の節をご覧ください。

メールアドレスが変更できない原因

userment2_3

「同じメールアドレスが既に存在しているため変更できません。「ユーザーIDのメンテナンス」をご利用ください。」

のエラーは、
ユーザーのメールアドレスを変更しようとした際に

・変更するメールアドレスが既にMyASP上に登録されている

かつ

・(別のシナリオで登録されている)ユーザーの「ユーザーID」と
 (これから変更しようとする)ユーザーの「ユーザーID」が異なる

場合に発生します。

userment0_2

ユーザーIDの確認方法

1. MyASPトップメニュー > 簡易検索
  から、「ユーザーID」を確認したいメールアドレスを入力して『⇒検索』します。

userment01

2.表示されたユーザーの「ユーザーID」を確認します。

userment02

MyASPトップページにある「簡易検索」を使って検索すると、
MyASPに登録されている全シナリオを対象に
メールアドレスで検索する事ができます。

変更したいメールアドレスに変更できなかった場合は、
既に変更したいユーザーと異なるユーザーIDでそのメールアドレスが登録されていないか
確認してみましょう。

解決方法

「同じメールアドレスが既に存在しているため変更できません。「ユーザーIDのメンテナンス」をご利用ください。」
のエラーが出てしまった場合は、
「ユーザーIDのメンテナンス」機能を使用する事で解決することができます。

「ユーザーIDのメンテナンス」機能を使用する事で
2つのメールアドレス(2つに分かれた状態の「ユーザーID」)を1つのメールアドレスに統合し
同一ユーザーとして紐付けることができます。

言い換えると、「ユーザーIDのメンテナンス」では、
複数の「ユーザーID」が存在しているユーザーを
1つの「ユーザーID」に統合する事ができます。

「ユーザーID」を統合する事により、
違う「メールアドレス」(ユーザーID)で登録されていたユーザー情報を
MyASP上で同一ユーザーとして扱われるようになるため、
併せてメールアドレスも統合されます。

userment0_3

「ユーザーIDのメンテナンス」を行う際にはいくつかの注意事項があります。
必ず注意事項に目を通した上で利用してください。

注意事項

  • ユーザー2(消去される側)のメールアドレスが
    パートナーに登録しているメールアドレスの場合、
    既存の紹介用URL(アフィリエイトリンク)は使えなくなります。
    統合後、パートナーに新しい紹介用URL(アフィリエイトリンク)を伝えてください。
  • ユーザー2(消去される側)のメールアドレスの
    ユーザー共通ポイント、および、ポイント履歴は、統合先に引き継がれません。
    ポイントを引き継ぎたい場合は、事前に「ポイント管理」タブより、ポイントの付与をしてください。
  • ユーザーID統合後、ユーザー2(消去される側)の
    ユーザーIDおよびユーザー情報は、元に戻すことはできません。

ユーザーIDのメンテナンス方法

本マニュアルでは、一例として、
『aaa@xxx.xx』のメールアドレスで登録されたユーザー情報を、
既存の『bbb@xxx.xx』のメールアドレスに統合(変更)します。

1)メールアドレスの変更に失敗した際に表示される
「同じメールアドレスが既に存在しているため変更できません。「ユーザーIDのメンテナンス」をご利用ください。」
のエラーメッセージをクリックします。

userment2_1

2)ユーザーIDのメンテナンス画面が開きます。

・「ユーザーID(1)統合先」には、
 変更先のメールアドレスのユーザー情報のユーザーIDが自動で入ります。

・「ユーザーID(2)消去される側」には、
 手順1でエラーメッセージが出たユーザー情報のユーザーIDが自動で入ります。

内容を確認し、『⇒統合される内容を確認する』をクリックします。

メールアドレスの統合先と消去される側を自分で指定したい場合は、
エラーメッセージから「ユーザーIDのメンテナンス」を行う方法ではなく
次項の「ユーザーを選択して、「ユーザーIDのメンテナンス」を行いたい場合」
参照してください。

userment2_2

3)統合先、消去される側の情報に間違いが無いことを確認し、
  『⇒統合を実行する』をクリックします。

userment5

  ユーザーIDのメンテナンスが成功すると、
  以下のようにユーザー情報のユーザーIDとメールアドレスなどが変更されます。

userment6

ユーザーを選択して、「ユーザーIDのメンテナンス」を行いたい場合

統合元と統合先のユーザー情報を自分で指定したい場合は、こちらの方法をご利用ください。

本マニュアルでは、一例として、
『aaa@xxx.xx』のメールアドレスで登録されたユーザー情報を、
既存の『bbb@xxx.xx』のメールアドレスに統合(変更)します。

1)シナリオ管理メニュー > ユーザー一覧 を開きます。

  ユーザー一覧で、変更したいユーザー情報の「ユーザーID」を確認し控えます。
  ※後の手順で使用するため、テキストエディタなどにコピー&ペーストしておきます。
userment1_2

2)手順1と同じくユーザー一覧で、
  変更先のメールアドレス(統合先ユーザーID)
  「ユーザ情報(オレンジのアイコン)」を開きます。
userment2_02

3)ユーザーID欄にある『⇒ユーザーIDのメンテナンス』をクリックします。
userment3

4)「ユーザーID(2)消去される側」に、
  手順1で確認した「ユーザーID」を入力し、
  『⇒統合される内容を確認する』をクリックします。

userment4

5)統合先、消去される側の情報に間違いが無いことを確認し、
  『⇒統合を実行する』をクリックします。

userment5

  ユーザーIDのメンテナンスが成功すると、
  以下のようにユーザー情報のユーザーIDとメールアドレスなどが変更されます。

userment6

サブコンテンツ

このページの先頭へ