メールをゆっくり配信させたい場合、メールの配信速度はどこで変更できますか?

メールをゆっくり配信をさせたい場合、メールの配信速度はどこで変更できますか?

マイスピーでは、
「1分あたりの配信上限数」の設定ができるようになっておりますので、
メールの配信速度を調節できるようになっています。

短時間に大量のメールを配信することで、配信サーバーの評価が下がってしまい、
メールの到達率が下がってしまうことがあります。

設定方法

1:左メニューより、「メール共通設定」をクリックします。

配信速度

2:「メール配信速度」タブをクリックします。

配信速度1

参考

ゆっくり配信したい場合は、
「1分間の配信速度 上限数」を50通以下にすることをお薦めいたします。

例えば、1分当たりの配信数を50通と設定した場合、
10,000通のメールのメールを送るには、
メールの作成時間を含め、約3時間半程度で送り終わることになります。

10,000(通)÷50(通/分)=200(分)+α(メール作成時間)

ステップメールの配信速度について

ステップメールでは、
「メール配信速度」画面の上段「1分間の配信速度 上限数」で設定した速度で配信します。

一括配信メールの配信速度について

一括配信メールでは、
メール作成画面の最下部にある「1分間の配信上限数設定」で設定した速度で配信します。

配信速度2

※「メール配信速度」画面の下段「1分間の配信速度 初期値」で設定した値が、
 上記、「1分間の配信上限設定」の初期値となります。

活用事例

メールの到達率が低いときに、見直す必要がある設定になります。

特にアカウント発行直後は、
新しいサーバー・ドメインになりますので、配信サーバーの評価が安定していません。
それにより、どうしても迷惑メールフォルダに振り分けられやすくなってしまいます。

配信サーバーの評価を安定させるために
1~2週間程度の慣らし運転(IPウォームアップ)をする必要がございます。

具体的な手法として、時間当たりのメール配信数を抑えて
メールの配信することをおすすめします。

併せて、到達率を下げないための6つの鉄則のマニュアルもご参考ください。

逆に、配信サーバーの評価が安定していない状態で、
短時間に大量のメールを配信した場合、
その行為自体で迷惑メール配信サーバーと判断される可能性もございますので、ご注意ください。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ