キャンペーン終了時に、読んでいない人を自動的に配信解除することはできますか?

キャンペーン終了時に、読んでいない人を自動的に配信解除することはできますか?

「メール配信後の配信解除」機能を利用して、
メールを読んでいない人を自動的に配信解除することができます。

本マニュアルでは、
「5通のキャンペーンメールを配信する場合に、
 キャンペーン終了時の5通目で自動的に配信解除させる方法」の
具体的な設定方法となります。

「メール配信後の配信解除」とは?

 

事前にステップメールで用意しておくことで、

登録 → キャンペーン配信 → 読んでいない人の配信解除

の一連の流れをすべて自動化することができるだけでなく、

メールを必要としている濃い読者を抽出することができ
かつ、メールを読んでいない人を配信解除することで、
メール到達率を下げないための対策としても有効な方法となります。


それでは、具体的な設定手順についてご説明していきます。

1:1~4通目のステップメール

下図のように、キャンペーン用ステップメールを4通作成します。

自動配信解除22

このメールでは、自動的に配信解除させるかどうかを判断するために
短縮URLの「ポイント付与」の機能を使って、
メールを読んだ(=短縮URLをクリックした)ことをチェックする
仕組みを組み込んでおきます。

詳細は、下記マニュアルの「設定方法(短縮URLの設定)」を、ご確認ください。
メールを読んでいない人を抽出する方法

  
下図のように設定することで、
各ステップメール本文に記載された短縮URLをクリックすることで、
ポイントが付与されます。
 
自動配信解除8

クリック時のオプション > ポイント付与

シナリオ別ポイント:1:無期限 と指定します。

※画像では、すべての短縮URLにポイント付与する設定をしていますが、
 1通につき、1ポイントだけ付与したい場合には、
 短縮URLを1つにする、もしくは、大事な短縮URLだけを
 ポイント付与するように設定も良いかもしれません。

実際にクリックされますと、ポイントが加算されます。

ポイントの確認方法は、

ユーザー一覧画面の各ユーザーの操作項目にあります、
「ポイント管理」にて確認することができます。
 
自動配信解除9
 
もしくは、シナリオ管理メニュー内の
ユーザー管理 > ポイント履歴(シナリオ別)にて、
一覧で読者のポイント履歴を確認することができます。

開封率を測定する機能を組み込んでおいても良いかもしれません。
メールの開封確認(開封率の測定)をする方法

2:5通目のステップメール

5通目のステップメールでは、

 ・読んでいる人(=短縮URLをクリックしている人)用
 ・読んでいない人(=短縮URLをクリックしていない人)用

ステップメールの複製機能を使い、
同じ内容のステップメールを2通用意します。

自動配信解除21

1:読んでいる人用のステップメールの設定

読んでいる人だけにステップメールを送る場合には、
ステップメールの「配信条件」の機能を利用します。

「+条件の追加」ボタンをクリックして、配信条件を追加します。

条件は、

項目:ポイント(シナリオ毎)
条件:が値より大きい(>)
設定値:0

とします。
 
自動配信解除17
 
こうすることで、
短縮URLを1回でもクリックした読者にこのメールを配信することができます。

※設定値の回数は、運用に併せて適宜ご指定ください。

2:読んでいない人用のステップメールの設定

読んでいない人だけにステップメールでも、
同じように「配信条件」の設定を利用します。

条件は、

項目:ポイント(シナリオ毎)
条件:が値と一致する
設定値:0

になります。
 
自動配信解除18
 
こうすることで、
短縮URLを1回もクリックした読者にこのメールを配信することができます。

※設定値の回数は、運用に併せて適宜ご指定ください。

次に、自動的に配信解除するために
「メール配信後の配信解除」の機能を利用します。

配信後に実行するコマンド > メール配信後の配信解除 にて、
「送信後配信解除」を選択します。

自動配信解除5
 

このメールが配信されることで
メールを読んでいない人を自動的に配信解除することができるようになります。

※ 「解除時メール」というのは、
 「配信解除時」タブで設定されているステップメールを指します。
 販売者側で自動的に配信解除を行うので、
  「解除時メールは送信しない」方が自然かと存じます。

 

おまけ

5通目配信と同時にキャンペーンをクローズするのではなく、
5通目を配信してから、一定時間、間を空けてから自動的に配信解除することも可能です。

その場合は、5通のキャンペーンのステップメール以降に
配信解除用ステップメールを作成します。
 
自動配信解除23

 
※ 配信解除用ステップメールは、5通のステップメールが
  終了した後の日時を「配信時期」に指定してください。

 どのくらいの間隔を空けるかは、ご自身のお好きなタイミングを
 指定して頂ければと存じます。

配信解除用のステップメールを作成することで、
5通目配信直後の解除ではなく、
配信解除したい日時をコントロールして配信することができます。

※この場合は、5通目のキャンペーンメールを2通用意する必要はありません。

ただし、配信解除する専用ステップメールになりますので、
読者には配信しないよう、設定する必要があります。

 
ステップメール作成画面の本文下にあります

・販売者への通知メールを送る

にチェックを入れた後に表示される

・ユーザーにはメールを送らない(販売者のみの通知用メールとして使う)

にチェックを入れることで、読者にメールを送らずに
配信解除をすることが可能ですので、こちらにチェックを入れます。

※ ただし、販売者(管理人メールアドレス)には、通知メールとして配信されます。
 
自動配信解除6

サブコンテンツ

このページの先頭へ