登録フォームで最初にメールアドレスを登録した後に、氏名や住所を追加取得はできるでしょうか?

登録率を高めるため、最初は、ユーザーに登録してもらう項目を
メールアドレスだけにして、
その後、有料商品を販売する時などに氏名・住所・電話番号など、
他のデータを登録し、1メールアドレス=1顧客情報として、
1つのシナリオの中で組むことはできるでしょうか?

単独のシナリオだけでは、
2段階でユーザー情報取得することはできませんが、
2つのシナリオに使うことで、
登録フォームも2種類用意することができ、
2段階に分けて、ユーザー情報を取得することが可能です。


例えば、以下のように2つのシナリオを用意して、
以下の設定をしていくことになります。

 ・無料オファーシナリオ:商品を販促用セールスメールを送るためのシナリオ
 ・有料商品シナリオ:実際に販売するためのシナリオ

1:無料オファーシナリオの用意

「無料オファーシナリオ」で、
メールアドレスだけを登録するための登録フォームを用意します。

登録フォームで最初にメールアドレスを登録した後に、氏名や住所を追加取得はできるでしょうか?01

2:有料商品シナリオの用意

次に「有料商品シナリオ」では、氏名・住所・電話番号などの必要な情報を
追加で取得するための登録フォームを用意します。

登録フォームで最初にメールアドレスを登録した後に、氏名や住所を追加取得はできるでしょうか?02

3:無料オファーシナリオのメールで、有料商品シナリオの登録フォームURLを案内

「無料オファーシナリオ」側では、
商品を販促用セールスメールをステップメールで組んで置き、
そのメール本文の中に、
「有料商品シナリオ」の登録フォームのURLを記載しておきます。

これにより、
1段階目の登録には、メールアドレスだけで登録ができ、
セールスメールを読んで、商品購入に至った方に対しては、
氏名・住所・電話番号などの情報を記入しながら、
お申込みいただく、流れを作ることができます。

既に登録済みのメールアドレスを再入力が手間な場合は、
「有料商品シナリオ」の登録フォームのURLに
メールアドレスを付与したURLを用意することで、
最初から登録フォームに、メールアドレスが入力された状態にすることができます。

具体的な方法につきましては、下記のマニュアルをご参考ください。
読者のメールアドレスが最初からフォームに入っているようにする方法

4:商品を買ってくれた人(有料商品シナリオに登録した人)は、販促用シナリオ(無料オファーシナリオ)の配信解除をする(任意)

さらに、商品を買ってくれた人に対しては、
販促用メールをストップしたい場合は、
商品購入したタイミングで、
「無料オファーシナリオ」のステップメールの配信を停止することができます。

具体的な方法につきましては、下記のマニュアルをご参考ください。
有料商品購入者には、セールスメールを送らないようにするには?

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ