外部SMTPサーバーから配信するには?

マイスピーには、外部SMTPサーバーを使って配信する機能があります。

まず、「外部SMTPサーバー」とは、

例えば、
普段、ご自身のパソコンのメールソフト(メーラー)から
接続してメール送受信しているメールサーバーがその1つです。

独自ドメインのメールを取得したときに設定したレンタルサーバー(もしくは自社サーバー)や、
gmailやYahoo!メールなどの各メールプロバイダもそうですね。

通常、マイスピーでは、これらのメールサーバーを使わずに、
独自にマイスピー自身がメールサーバーとして配信を行っていますが、
外部のメールサーバーを使って配信することもできるようになりました。

マイスピー単独での配信も、到達率は高いのですが、
普段使用しているメールサーバーから配信したほうが
メールが届きやすい場合があります。
(もちろん、その逆もありますが。)

そのために、どうしても届かせたいメールは、
マイスピー独自の配信と、
普段使用しているメールサーバーからの配信を
併用することで(再送するなど)、
より到達率を高めることができます。

なお、外部のSMTPサーバーの指定は、
全シナリオ共通で指定することもできますし、
シナリオ単位で指定することもできるようになっています。

シナリオ毎に指定する場合は、
シナリオ管理メニューの
「外部SMTP経由配信設定」
から設定ができます。
シナリオ管理メニュー_外部SMTP経由配信設定

全シナリオ共通で外部SMTPサーバーを指定する場合は、
「個人設定:メール共通設定」(または、メール設定)
の「外部SMTP設定」タブ
から設定ができます。
左メニュー_メール共通設定(メール設定)

さらに、この画面を見ていただくとわかるように、
宛先のドメイン毎に分けて設定ができるようになっています。

■設定例1:携帯に送る場合

例えば、
携帯のアドレスに送るときだけは、
自分が保有している携帯のアドレス(i.softbank.jpのアカウント)
を経由して配信する、
ということも可能です。

特に携帯のメールアドレスの場合、
送信者が携帯のメールアドレスになっている場合だけしか
メールフィルタの設定で、
受信しない設定にしている人も結構な割合でいますので、
こういった設定をすることで、
到達率を向上させることも可能です。

■設定例2:gmailのアドレスからgmailに送る場合

通常、メールの差出人アドレスをgmailのアドレスにして、
gmail以外のメールサーバーからメールを送ると、

「このメッセージは次のアドレスから送信されたものではない可能性があります」

という表示が出てしまいます。

これを避けるために、
gmailのメールサーバーを指定して、gmailからメールを送ることができます。

※ただし、gmailのメールサーバーを使用して配信した場合、いくつか機能制限が出てきます。
 ・エラーメールがgmailのアドレスに返るようになるため、自動エラーメール処理が使えなくなります。
 ・差出人アドレスを別のアドレスに指定していた場合でも、使用したgmailのアドレスに書き換わって送信されます。

※レンタルサーバーやプロバイダのメールサーバーを使うときの注意
メールを大量に送れないように制限されていることが多いため、
配信速度は、1分あたり10通程度を上限にして配信するようにしたほうがよさそうです。


追記:docomoやauでの設定について

下記のとおり、携帯側での設定が必要になりますが、設定さえすれば送信できるようです。
携帯向けの配信が多い人は、これで到達率がグンと上がります。

===========================
[docomoの場合]

■事前準備

・ドコモメール対応機種のスマホで「SPモード」のメールアドレスを取得する。
「SPモード」のメールアドレスも「iモード」のメールアドレスも、どちらも「○○○@docomo.ne.jp」となっていますが、実は別物のようです。通常のガラケーは、「SPモード」ではなく、「iモード」のメールアドレスのため、ドコモメールが使えませんのでご注意ください。

・マルチデバイス利用の設定を行う
https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/docomo_mail/multi_device/index.html

■外部SMTP設定:設定内容

・SMTPサーバーホスト名: tls://smtp.spmode.ne.jp (または ssl://smtp.spmode.ne.jp )
・ポート番号:465
・認証方式:SMTP認証
・ユーザーID:お客様のdocomo ID
・パスワード:お客様のdocomo IDパスワード
・対象宛先ドメイン:docomo.ne.jp

参考:https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_cloud/docomo_mail/other/

===========================
[auの場合]

■事前準備

・iPhoneでauサイトにログインして、
 「手動受信設定」を行い、「設定情報送信」する

 詳細はこちらのページを参照
 http://tande.jp/lab/2013/10/2059

 アンドロイドの場合は、UserAgentをのiPhoneに偽装することで、
 その後は同様の手順でできるようです。

■外部SMTP設定:設定内容

・SMTPサーバーホスト名:tls://smtp.ezweb.ne.jp (または ssl://smtp.ezweb.ne.jp )
・ポート番号:587
・認証方式:SMTP認証
・ユーザーID:(上記で取得したID)
・パスワード:(上記で取得したパスワード)
・対象宛先ドメイン:ezweb.ne.jp

===========================
[softbankの場合]

■事前準備

・iPhone用のメールアドレス(○○○@i.softbank.jp)では、特に設定不要でメールサーバーが使えます。

※○○○@softbank.ne.jpのメールアドレスの場合は、
「 S!メール(MMS)どこでもアクセス」(月額300円/税別)
のオプションに加入する必要があるようです。

 (訂正:MMSどこでもアクセスは、「メールの送受信はMy SoftBank内の専用サイトで行う形となり、メールソフト上での設定は行えない。」とのことで、softbank.ne.jpアドレスでは、SMTP配信は不可のようです。)

■外部SMTP設定:設定内容

・SMTPサーバーホスト名:smtp.softbank.jp (または ssl://smtp.softbank.jp )
・ポート番号:587 (SSLの場合は465)
・認証方式:SMTP認証
・ユーザーID:(メールアドレスの@の前までの部分)
・パスワード:(パスワード)
・対象宛先ドメイン:softbank.
===========================

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ