マイスピーでは、不正アフィリエイト防止機能として、どの様な仕組みを搭載されているのでしょうか?

マイスピーの
不正アフィリエイト防止機能としましては、
下記があります。

■登録禁止(ブラックリスト)機能:
あらかじめブラックリストを設定しておくことで、
登録できないように制限をかけられます。

 ・メールアドレスの重複登録の禁止
 ・登録禁止メールアドレスの設定
 ・登録禁止ドメインの設定
 ・登録禁止IPアドレスの設定

■登録時アクセスデータ取得:
不正判定に必要なデータを自動で取得・記録していますので、
他のアフィリエイトセンターよりも、
不正判定がしやすくなっています。

 ・IPアドレス(同一IPチェック用)
 ・Cookie情報(同一ブラウザチェック用)
 ・ブラウザ情報(User-Agent)
 ・アクセス元(リファラ)URL

■アフィリエイターと被紹介者の紐付け機能:
各アフィリエイター毎に、
成果の一覧として、
どの人を紹介したのかを確認することが出来ます。

マイスピーでは、配信スタンド機能、および、
有料商品の決済機能もセットになっていますので、
被紹介者の、その後のクリック率や、
バックエンド購入状況を分析することで、
他社システム(単体のアフィリエイトセンター)よりも、
不正アフィリエイターの発見率を高めることが可能です。

参考:1週間で覚えるアフィリエイトセンター

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ