エラー判定されたアドレスを復帰させるには?

質問:携帯アドレスで登録したものがエラーになっていたため、
gmailのアドレスに変更しました。
しかし、状態がエラーのまま配信されません。
エラー状態から復活させるためには、どのようにすればよろしいでしょうか?

「エラー」と判定してしまったメールアドレスは、
エラー状態を解除(リセット)することで、再びメールが配信できるようになります。

マイスピーでは、
一定回数以上の配信エラーで届かなかったメールアドレスを
「エラーアドレス」とみなすことで、それ以降のメールを配信をしないようにしています。

詳細は、下記のマニュアルをご覧ください。

参考:【MyASPエラーアドレス通知】のメールが急に届いたのですが、これは何ですか?


エラー状態を解除する方法

A)別の(正しい)メールアドレスに変更する

※2019/11/01アップデートで対応した機能になります。

読者(ユーザー)が、MyASPのメールアドレス変更フォームや
会員サイトの個人設定ページ等からメールアドレスを変更すると、
エラー状態は自動的に解除されます。

また、MyASP側からユーザーのメールアドレスを変更したい場合は、
以下の方法で変更することができます。

1.ユーザー一覧から、該当ユーザーの、「ユーザー情報」アイコンをクリック

mailchange

2.ユーザー情報編集画面で、正しいメールアドレスに変更し『⇒変更する』をクリック

mailchange2

メールアドレスの変更時に、
「同じメールアドレスがすでに存在しています(重複禁止)」のエラーが出て
メールアドレスの変更が行えなかった場合には、
下記のマニュアルをご覧ください。

参考:ユーザーのメールアドレスを変更しようとしたら「同じメールアドレスがすでに存在しています(重複禁止)」のエラーが出て変更できません。

B)メールアドレスはそのままで、個別にエラー状態を解除する

1.ユーザー一覧から、該当ユーザーの、「ユーザー情報」アイコンをクリック

ユーザー一覧_ユーザー情報

2.メールアドレスのところに「リセット」ボタンがありますので、ボタンをクリック

ユーザー情報_エラー状態のリセット

これで、エラー状態から回復することが出来ます。

C)メールアドレスはそのままで、複数ユーザーのエラー状態を一括で解除する

1.ユーザー一覧の画面を開きます

2.検索条件のメールアドレスの「状態」で「エラー」を選択して、
  エラー判定されたメールアドレスだけを絞り込みます
  (必要に応じて絞り込み条件(フィルタ)を設定します)

ユーザー情報_エラー状態のリセット1

3.絞り込んだ状態で、リセットするユーザーのチェックボックスをチェックします
 (左上のチェックボックスにチェックを入れると、表示されているすべてのユーザーを
  一括指定することが出来ます。)

ユーザー情報_エラー状態のリセット4

4.「エラー状態変更▼」をクリックした後に出てくる「リセットする」をクリック

ユーザー情報_エラー状態のリセット3

5.「変更してもよろしいですか?」と確認表示が出るのでOKをクリック

ユーザー情報_エラー状態のリセット3

これで、チェックしたすべてのユーザーをエラー状態から回復することが出来ます。

※もし、絞り込んだユーザー数が多く複数ページにわたる場合は、
 ユーザー一覧の左側にあるチェックボックス(どのユーザーでもOK)に
 チェックした後に出てくる「全ページを選択する」をクリックすることで、
 そのページに表示されているユーザーだけではなく、
 対象のシナリオに登録されている全ユーザーが操作対象とすることが出来ます。

ユーザー情報_エラー状態のリセット2

サブコンテンツ

このページの先頭へ