イベント・ウェビナー運営機能とは?

セミナーなどのイベントや、
ウェビナー(ウェブセミナー)などの募集と、
申込者に対してステップメールやステップサイトで案内や告知をしていくことができる機能です。

このウェビナー・イベント機能で、
どういうことができるかというと、、

i)セミナーの募集に使うケース

まず、シンプルな例でいうと、
セミナーの募集にも使えます。

例えば、
・8月9日 13時~
・8月16日 13時~
の2回開催のセミナーの募集をするとします。

設定を行うことで、
マイスピーの登録フォームが拡張されて、
あらかじめ用意しておいた上記2つの開催日時2つの中から、
好きなほうを選択して申し込みができるようになります。

そして、選択されたほうの日付を基準に、
その人の参加するセミナーの
1時間前、1日前、3日前、7日前や、
1日後、3日後、7日後などに
ステップメールを送ることができるようになります。

各種イベントに使えますので、
イベントの募集から、
ステップメールでの案内までを、
効率よく行うことができます。

ii)ウェビナー自動化で使うケース

一方、オフラインのセミナーやイベントではなく、
録画した動画をネットで公開するような場合、
開催日が無限に設定できますよね。

例えば、
毎週月曜日と木曜日の、
10:30と14:30から、
ウェビナーを開催することにします。

そして、本日7月30日にサイトを訪れた方には、
7月31日(木)の10:30と、
7月31日(木)の14:30と、
8月 4日(月)の10:30の
8月 4日(月)の14:30の
4つの選択肢が表示されます。
(開催頻度や表示する数などは設定で調整できます)

一方、来週8月6日にサイトを訪れた方には、
8月 7日(木)の10:30と、
8月 7日(木)の14:30と、
8月11日(月)の10:30の
8月11日(月)の14:30の
4つの選択肢が表示されます。

つまり、サイトを訪れた日によって、
開催日時の選択肢が自動で変わります。

つまり、この仕組みを使うと、、、

ありきたりなメルマガ登録フォームではなく、

常に現在進行形で動いているようなウェビナー登録フォーム
として魅せることができるのです。

「ただのメルマガ登録フォーム」よりも、

「無料レポート+メルマガ登録フォーム」
のほうが成約率が高くなりやすく、

さらに、
「無料メール講座+メルマガ登録フォーム」
(ステップメールを使って、
 時間をかけて、情報やノウハウを提供していく)
のほうがLTV(顧客単価)が高くなりやすい、

という傾向がありますが、

今回のウェビナーフォームを使うことで、
さらに、成約率やLTVを高めていくことが
できるのではないかなと思います。

※補足:
ビギナープラン(旧称 配信スタンドのみプラン)でも、
登録フォームにウェビナー・イベント機能を使うことができます。
そして、その選択された時間に合わせてステップメールを送ることもできます。
ただし、ステップサイトと合わせて使いたい場合は、
スタンダードプラン(旧称 VIPプラン)以上の方のみご利用いただけます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ