「SPIKE決済の導入~販売設定の流れ」

ここではSPIKE決済の設定方法を説明します。

SPIKE決済を利用するためには
別途、SPIKE社とのご契約が必要になります。

SPIKE決済の設定は
MyASP左メニュー下の方に、「販売設定」という項目がありますので
この「販売設定」をクリックします。

販売設定の作業の流れは下記になります。

1.SPIKE決済を使用する場合

「SPIKE決済の使用」にチェックを入れます。

LIVE秘密鍵、LIVE公開鍵を入力して
更新するをクリックします。

APIキーの設定
LIVE秘密鍵
sk_○○○○_○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
LIVE公開鍵
pk_○○○○_○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○
※「開発ダッシュボード」⇒「APIキー」に秘密鍵と公開鍵が記載されています。

2.代行決済設定後の流れ

代行決済設定が完了後、「シナリオ新規作成」から、「有料商品」を選択して商品販売用のシナリオを作成します。

「シナリオ管理メニュー」画面の「販売設定」で、支払方法にSPIKEが
選択できるようになっていますので選択します。同時に、販売金額等も設定しておきます。

「シナリオ管理メニュー」画面の「登録ページの表示」をクリックすると、
決済フォームが表示されます。ここに申し込むと、SPIKEの画面に遷移して、
決済まで出来るようになっています。

さらに、左メニュー「ステップメール」から、「申込時(支払い前)」、「本登録完了時」、「月毎課金更新時」の各タブから、それぞれの自動返信メール(ステップメール)が設定できるようになっています。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ