「一時停止」状態で登録したステップメールを、一括で稼働させるには?

Q.最初にステップメールを登録するときに、初期状態を「一時停止」で登録した後に、初期状態を「稼働中」に変更しました。

しかし、各読者の「配信前ステップメール」を見ると、まだ「一時停止」のままになっていて、配信されません。
どのようにすれば配信することができますか?

現在の予約状態を「一時停止」から「稼働中」に切り替えるには、
以下の4つの方法がございます。

 1)ユーザー限定 かつ ステップメール限定で切り替える方法
 2)ユーザー単位で、一括で切り替える方法
 3)ステップメール単位で、一括で切り替える
 4)全ユーザーに対して、全ステップメールを一括で切り替える

1)ユーザー限定 かつ ステップメール限定で切り替える方法

1:「ユーザー一覧」より、稼働中に変更したいユーザーの
  「メール一覧」ボタンをクリックします。

「一時停止」状態で登録したステップメールを、一括で稼働させるには?5

2:「配信前ステップメール」タブに切替え、
  「稼働中」にしたいステップメールの
  「操作」>「一時停止/稼働中の切り替え」ボタンをクリックします。

「一時停止」状態で登録したステップメールを、一括で稼働させるには?4

3:「予約状態」が「稼働中」に切り替わります。

「一時停止」状態で登録したステップメールを、一括で稼働させるには?3

2)ユーザー単位で、一括で切り替える方法

1:「ユーザー一覧」より、稼働中に変更したいユーザーの
  「メール一覧」ボタンをクリックします。

「一時停止」状態で登録したステップメールを、一括で稼働させるには?5

2:「配信前ステップメール」タブに切替え、
  「配信前ステップメールの操作」の「配信状態の一括変更」より
  「全て稼働中にする」をクリックします。

「一時停止」状態で登録したステップメールを、一括で稼働させるには?6

3:「予約状態」が「稼働中」に切り替わります。

「一時停止」状態で登録したステップメールを、一括で稼働させるには?7

3)ステップメール単位で、一括で切り替える

1:ステップメール編集画面を開きます。

2:「既存ユーザーへの配信登録オプション」の
  「既存ユーザーへの予約状態一括変更」で、
  「既存ユーザの配信予約状態をすべて稼働中にする(配信を再開したい場合)」を
  選択します。

「一時停止」状態で登録したステップメールを、一括で稼働させるには?1

3:画面最下部の「⇒更新する」をクリックします。

4)全ユーザーにつ対して、全ステップメールを一括で切り替える

大変おそれいりますが、
現状では、複数あるステップメールを一括で変更する機能がございません。

この機能につきましては、要望をいただいており、
今後のアップデートで対応していく予定です。

お手数ではございますが、
「3)ステップメール単位で、一括で切り替える」の手順を
登録されているステップメール分、繰り返していただくか、
新規ステップメールを追加で登録し直していただくか
のどちらかの作業が必要になります。

※インポート機能を使うことで、
 簡単にステップメールの登録し直すことができる場合もございます。

参考記事:数十通のステップメールの本文の内容を一括置換する方法について

補足:「初期状態」と「予約状態」の違いについて

簡単に説明しますと、以下のような違いがあります。

・初期状態:ステップメールを配信予約する時の状態
  ⇒ステップメールの一覧から確認する画面

・予約状態:ステップメールの配信予約の状態
  ⇒ユーザー一覧のメール一覧から確認する画面

初期状態とは

初期状態が「一時停止」になっている状態で、
ユーザー登録があった場合、
対象のステップメールは、「一時停止」で配信予約されるため、
予約状態が「一時停止」で登録されます。

逆に、初期状態が「稼働中」になっている状態で、
ユーザー登録あった場合は、
予約状態が「稼働中」で登録されます。

初期状態は、ある一定期間内の登録のあったユーザーに対して、
ステップメールを配信を停止したいような場合に、有効な設定になります。

こちらは、該当ステップメールの
「配信スケジュール」>「初期状態」で切り替えることが可能です。

「一時停止」状態で登録したステップメールを、一括で稼働させるには?2

予約状態とは

予約状態は、実際にそのステップメールを
配信するか停止するかの配信予約の現在の状態になります。

したがいまして、予約状態が「稼働中」になっている
ステップメールのみ配信されます。

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

サブコンテンツ

このページの先頭へ